未来のワークスタイル 変容の時代に何を大切にするか
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変容の時代に何を大切にするか
私達の内側には、善くも悪くも、記憶が現在抱く思いや考え方に影響を及ぼす流れがあります。

「思い」は、選択や行動につながって、今の自分を動かします。


記憶は、目撃する出来事に触発されて、潜在意識から表層意識に映されます。

ほとんどそれが意識されていることはありませんが、
嫌な出来事を思い出したり、悩んだり、考え過ぎたりする時は、
この流れにスイッチが入っている時です。


記憶のほとんどは潜在意識に貯蔵されているので、日頃の私達は、それを意識せずに、
習慣や癖などの振る舞いや考え方として再現しているのです。

人間の行動のほとんどは無意識行動なので、私達の日常考えることや行動の大部分は、
この記憶による
ところにあるとも言えます。


一方、私達は、直感に触発されて行動することもあります。

ところが、メッセージは絶えず送られてきているにも関わらず、
無意識的な記憶の再生も絶え間なく続いているので、その記憶が雲となり、
「メッセージ」という光をさえぎります。

記憶の再生は、自分自身の直接体験に基づくものがほとんどなので、無意識に私達は、
「メッセージ」よりも再生された記憶を選択することが多くなってしまいます。

「メッセージ」の方は、知覚できずにやり過ごしていることが圧倒的に多くなるのです。


記憶は、多くの思い込みとなって、思考のパターンを作り、
無意識的な選択をさせています。

直感は、ほとんどの場合、思いが及ばない現れ方をしますので、
現実味がないように思えることが多いのです。


直感を仕事に生かすには、思い込み、すなわち記憶を手放すことがどうしても必要です。

手放してエネルギーのスペースを空け、「メッセージ」を受け取る領域を創るのです。


将来への不安は、過去の記憶が再生されているのだと気づきましょう。

その元となる記憶を手放して頂きたいと思います。


目に見えない世界で起こっていた変化が、現実となって現れてくるには、
この世界ではタイムラグがあります。

それが、今、実社会でも起こっています。

「発願→確信→受取」を実践していくことで、
自分自身を宇宙の原理に順応するハーモニーを奏でる波動にしていって下さい。

そして、記憶はまるごと手放しましょう。


個人の記憶以外に、原理の記憶も私達の内側にはありますが、
まるごと手放しても、原理の記憶の方はより鮮明になって、内に残ります。

まるごと手放して、意識の焦点を「今この時」に合わせると、
原理の記憶は純粋な創造的なエネルギーと共鳴をし始め

新しい息吹として、働きを強めてくれます。


変容の時代の今は、「手放す」ということが特に重要です。

何が大切で内に残して、何を手放してエネルギーゼロに戻してあげればいいのか、
個人の裁断では計り知れないところがあります。

ですから私達は、「発願→確信→受取」
宇宙の原理と私達個人個人のエネルギーの関わりを実体験し、原理への確信を深めて、
ゆだねる」ということを学びます。


自分の内側を調え、最善、最高、最美を調える努力をしていけば、
細かいところは大いなる御計らいがすべて調えてくれることを実感していきます。

私達は、これからも愛と感謝のエネルギーで、
今「ある」ものを生かして、今「できる」ことをすべてやり尽くす気概で

仕事をしていきましょう。



⇒関連記事 [ゆだねる感覚を知って仕事する]
⇒関連記事 [不快な気分になる元を手放して仕事する]
⇒関連記事 [手放すことを恐れず、仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。