未来のワークスタイル 5つの大切なこと
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5つの大切なこと
望むことが、少しでも早く良い方向へ展開してほしくなるのは、ごく自然なことです。

ところが結果や成果を急ぎ求める気持ちが強すぎると、
結果や成果に、限定したことを求めて執着してしまうので、
原理により調えられて届けられる成果を遠ざけてしまうのです。


良い結果をいつも受けとる人は、
一つ一つの案件に高い集中力で臨み、良い結果が来ることを確信しています。

でも、一つ一つの案件の最終結果には、それほど執着しておらず、
むしろ、どんな結果として返ってくるのか楽しみにします。

その姿を見る人には、「ツイテイル」ように映ることがあるのでしょうが、
当の本人にしたら普通のことで、別に特別な何かをしているつもりはありません。

ただ、彼らはいつも、相手にとっての最良の選択を願い、
今出来ることに最大限の努力をすることを楽しんで
いるだけです。


結果を焦ると、頭の中では、無意識に結果にまつわるあらゆる記憶をたぐりよせようとします。

その時の思考は、同じところでグルグルと堂々巡りをし始め、行動を止めさせます。

何とか起こした行動も、自分から出すエネルギーは過去の記憶が見せる幻想につなぐものなので、
目の前のことに集中ができなくなります。

集中できないから、結果もうまくいかないものにになります。


こういう流れが起こりがちなことをふまえて、
「発願⇒確信⇒受取」というシンプルな仕事術では、この負のサイクルにならないように、
5つの大切なことである「手放す」「ゆだねる」「今に集中する」「没頭する」「楽しむ」ことを大切にします。


出したものが返ってくる法則」に揺るがぬ「確信」を持てるようになるまでは、
過去の記憶に翻弄されてきたそれまでの自分が、間違いなく出て来るでしょう。

ですから、予測とは違った結果を受け取ることもあると思います。

その時は、自分が気づけていなかったところで稼働した記憶によるパターンがあるわけですから、
「手放す」「ゆだねる」「今に集中する」「没頭する」「楽しむ」ことを大切にして、
何度でも発願からやり直しましょう。

自分の内側を調えて波動を安定させ、
エネルギーを出す方向を定めることができるようになってきたら、
潜在意識がそれを後押ししますし、宇宙の原理はそれに最も合致するものとつないでくれます。


意識的に「発願→確信→受取」をすることを知らなかった時にも、
私達は、無意識にこういうことをやっていたわけです。

自分の外側のことが原因で望ましい結果が出なかったのではなく、
実際に受け取った結果になる波動の状態で自分がエネルギーを送り出しだので、
そういう結果を受け取っていたということなのです。


何も知らなければ、自分の内側では記憶に基づく思考が、無意識かつ無限に繰り返されていて、
なるべくしてその記憶のエネルギー通りの結果になることが繰り返されていたわけです。

だから、寝たり、呼吸したりと同じくらいに普通にするようになるまで、
「手放す」「ゆだねる」「今に集中する」「没頭する」「楽しむ」ことを実行していきましょう。

そうすることで、皆さん確実に、良き方向へ変容していきます。

ワクワクして感動的な喜びだけでなく、
穏やかな幸福波動の中にいる喜びも味わうようになられます。



⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」をより深く認識して仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で幸福波動を広げて仕事する]
⇒関連記事 [今をどう楽しむかに「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の結果はかかっている]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。