未来のワークスタイル 「怒り」
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「怒り」
同じ出来事であっても、腹を立てることもできますし、笑いにすることもできます。

出来事は出来事

それをどう解釈するかは、自分が選択しています。


特に、「怒り」で処理する解釈は、決しておすすめできるものではありません。

怒りをぶつければ、その怒りの原因となった出来事にエネルギーを与えることになり、
益々「怒る」状況を強めることになります。


怒りを感じたら、ゆっくり「十(じゅう)」数えてみましょう。

十数えたら、口角を上げてみましょう。

最初はぎこちない表情になるかもしれませんが、怒りを感じたらいつもこうして数を数えて、
口角を上げることで身体的波動を脳に伝えますと、脳が別の解釈を検索し始めるので、
怒りの感情のままに、自分で自分を振り回すことは少なくなります。


怒りのエネルギーは、急速に高まりますが、おさまるのも、案外早いものなのです。

怒りをあらわして、怒りのエネルギーを自分で増長することになり、
自分で怒りの頂点に持っていくことになってしまう経験をしたことがありませんか?

自分で自分がわからなくなったり、
何で怒っているのかさえ不明になってしまったことがある人もおられるかもしれません。


いずれにしても、怒りのエネルギーのまま、事が解決することは決してありません。

出来事を、次にどのようにつないでいくかを選択しようにも、
怒りのエネルギーの状態では何の進展も有り得ないのです。



その出来事に、腹を立てますか?

それとも笑顔にすることにつなげていきますか?


自分の内側に怒りを感じたら、数を数えるなどして一呼吸置いて、
口角を上げるなど発展的な方向性に向かう思考回路を動かすインパルスを脳に送りましょう。


怒ったままで良かったなどということは、一つもないのです。



⇒関連記事 [良質のエネルギーを高めて仕事する]
⇒関連記事 [怒りっぽい性分を何とかして、仕事したい人へ]
⇒関連記事 [怒りをおさめて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。