未来のワークスタイル 助言を頂いたら
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
助言を頂いたら
どうしていいかわからなくなって、外に助言を求めることも大切にするといいのですが、
それは、何らかのヒントを得ることができるからです。

どんなアドバイス頂いたとしても、最終的に決めるのは、いつも自分自身です。

答は、いつも自分の内側にあります。


仕事のスキルを高めるお話で、尋ねること、頼むことをお話しましたが、
このことは、しっかりと正しくご理解頂かなければなりません。

でないと、その人の価値観で決定することになり、
自分のアイディアに確信を得ることなく物事を進めることになってしまい、
自分の人生に起こることの責を自分で引き受けることを拒否することになってしまうでしょう。


そのためには、人に助言を求めるに当たって、自分の主張を押し通そうとしたり、
揚げ足を探そうとしたりするのをやめ、頂く助言に思いを巡らし、
自分の内側でどんなエネルギーを放っているか見る
ようにしましょう。

たとえば、自分のこととして思いを巡らし、
出てきたアイデアを、声に出してみると、よりわかるでしょう。


自分の声に出して、自分の耳で聞きますと、正解がわかることがよくあります。

これは、いくつかのアイデアが自分に出てきた時に、どれを選択するか判断するのに、
とても有効な方法の一つです。


人に助言を頂いて、それが今選択するべきアイデアであった場合、
細胞全体で共振するような感覚を覚えたり、視野が広がったような感覚に気づいたり、
視界が明るくなったりなどの気づきがあります。

そこでそのアイデアを自分の声で発して自分の耳で聞くことを繰り返し試していると、
「これだ」という自分自身の直感として強く受け取ることができるようになっていきます。

更に、まだ判断しかねる時には、
そのアイデアが採択するべきアイデアかどうか宇宙に投げかけますと、
その時には確信できなくても、それを裏付けるようなシンクロニシティーを経験して、
確信に至れる場合もあります。


いずれにしても、人に尋ねて答えを探す時は、それを自分にフィードバックさせて、
自分自身の気づきとして認証することが大切です。


答はいつも自分の内側にあるということを深く理解していなければ、
自分の人生や仕事に責任を持つことはできません。

他からの影響に翻弄されて、右往左往してしまうことなってしまったとしても、
やはり、自分の選択には自分で責任を負う他はないのです。


助言を頂く時には、このようにして、
自分の内側の声を聞くという習慣を持つことをおすすめします。



⇒関連記事 [ASK(尋ね、頼む)上手な仕事人]
⇒関連記事 [自分の価値を再認識して仕事する]
⇒関連記事 [人との関わり方は、自分が主体となって築いていく]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。