未来のワークスタイル 人づきあい
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人づきあい
世の中には、いろんな人がいます。

こちらが話しているのを中断させて、自分の主張を割り込ませてくる人、
話し合って決めたのに、それを全く無視して振る舞う人、
個人的なことにに傍若無人に入り込んでくる人など、
私達の感情をかき乱してくる人もいます。

自分の感情をぶつけてきて、こちらの気持ちなどおかまいなしに振る舞う人もいます。


もし、その人がいるだけでイライラしたりして、
気持ちを逆なでてくる我慢ならない人が周りにおられるなら、その時こそ、
自分の内側の無意識的な領域に潜む記憶を手放す時
がきているのです。

真の自己が、その記憶から解放されたいと必死に訴えてきている時です。


こういったメッセージを携えてくる人は、
私達の人生で予期せぬ時にいつでも登場してくる可能性があります。

仕事上では、上司だったり、同僚だったり、顧客だったり、
いろんな人として登場してくるでしょう。

何かにつけて、こちらの怒りに着火したり、段取りを狂わせたり、
自信を損なわせたりします。

このような人は、自分自身のことがあまりにも大切すぎて、
人や仕事を尊重していないように振る舞うので、
皆さんとしたら、イライラしてしまうのでしょう。


彼らは、通常自分がそのようなことになっているとは、まず気づいていないでしょうから、
「彼らの言動は自分に向けられたものではない」と知覚しましょう。

実は、彼らは自分を見失っているのですから、
その一つ一つに反応すると、彼らのそういう振る舞いを助長することになります。

「自分とは全く関係ない」と、きっぱりと境界線を張っていませんと、
彼らはあの手この手で、自分の波動に合わさせようとしてくるでしょう。

彼らの言葉や行為に怒りを感じた瞬間、
自分という存在を見失い、彼らの波動に巻き込まれ、バランスを崩してしまいます。


キッパリとした境界線をを持って、距離を置いて冷静になりましょう。

それでも自分都合の振る舞いや感情を撒き散らそうと躍起になってくることもあります。

そうすることでしか、自分のバランスを取れなくなっている彼らは彼らで必死ですから。


これに対処して冷静さを保つには、正しい呼吸を保つことです。

鼻から息を吸い、口から吐き出す呼吸を心がけましょう。

吐き出しながら、悪いエネルギーを体外へ出すのです。


また、一度冷静になって、客観的な事実をチェックしましょう。

心の中で対象を指差しながら、
「これは窓。これはデスク。これはパソコン。これは電話…」
といった具合に、明らかな事実を認識していくようにします。

すると、自分の波動に巻き込もうとしかけてくる人の目に見えない網にかかることはありません。


あまりにも強烈に悪い波動をぶつけてくる時には、
ちょっと席をはずして、ゆったりと正しい呼吸を、お伝えした呼吸法で取り戻して下さい。

いろんな客観的事実の指差し確認と、呼吸を調えることで、
自分本来の波動に戻ることができます。



⇒関連記事 [呼吸でいいエネルギーを満たして仕事する(呼吸法)]
⇒関連記事 [苦手な人とも円滑な仕事をするために]
⇒関連記事 [苦手な仕事仲間の本当の姿]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。