未来のワークスタイル 高慢はダメ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高慢はダメ
これまでの努力が実り、未来への展望が開いてきた時にこそ、
心得ておいて頂きたいことがあります。

いよいよゴールが見えてきた目標を成し遂げるのに、自分の最大の味方は自分自身ですが、
最大の敵となるのもまた、自分自身だということです。


愛と感謝の波動でここまできたわけですが、具体的に、最もその顕著な現れとしては、
ゴールが見えて油断して、
感謝で始まり感謝で終えるという基本サイクルを中断してしまうということです。

結果、傲慢になって自分の考え方ややり方を無理やり人に押しつけたり、
人の話を聞かなくなったりします。

そうなりますと、当然うまく回転しなくなりますから、
「できない」「無駄だ」
というようなあまりにも早過ぎる「行動を中止する結論」出そうとします。


目標への道程で、このような思いが強く、重々しく湧いてきた時には、
即座に、その思いの根源となる潜在意識にある記憶を手放しましょう。

自分では覚えていなくても、そういったケースのほとんどは、記憶の再現です。


にっちもさっちもいかないと思える時には、
完全に自分の内側に潜む記憶の思考回路にはまっている可能性が大です。

意識は、「自分への疑い」という回路を指示し出しているでしょう。

高貴な自尊心が高慢な振る舞いをする感情に占領されてしまい、
事実を事実として見ることができなくなっているでしょう。

客観的に、何が事実で、何が自分だけの観点で描き出した偶像かわからなくなってしまいます。


自分の価値を認めるのは、他人を認めることができてこそ成り立ちます。

高貴な自尊心というのは、結果の数字や、評価が与えてくれるものではありません。

事実を事実として認め、自分に起こることの全てを自分で引き受け、
自分の内側で解決している自覚が、高貴な自尊心を支え
ます。


自分の内側の柱となっているエネルギーが、
大いなるところ、他人、自分への感情が愛で一致する」状態であるから、
真の自己が求める自尊心になり得ます。

自己卑下したくなるような感情は、心の中のあらゆる隙間に現れます。

高慢な態度や振る舞いは、その裏返しです。

いつでもこの罠にはまってしまう可能性がありますが、特に、苦労の後、
ゴールが見えてきた時にはまりやすいので、十分に注意する必要があるのです。


うまくいかない場面になっても、人に敵意を覚えず、躍起になって言い訳を証明しようともせず、
強引に主張もしないで、
自分の内側のエネルギーを調え直すのを最優先にすることを、決して忘れないで下さい。

根源となる記憶を手放し、大いなる存在とつながっていることを思い出し、
どのような選択もできる自分を蘇らせるようにして下さい。


自分が放つエネルギーは、その波動に見合ったものを必ず連れて返ってきます。

それを受け取ることを拒否して、先に進むことはできません。

高慢な振る舞いは、自分を軽く見ている人の振る舞いです。

自分を軽く見るなんて、自分らしくないはずです。


私達は、うまくいっている時こそ、自分が放つエネルギーに気を配りましょう。

そうして、本来の自分を取り戻して「発願⇒確信⇒受取」を実行していきましょう。



⇒関連記事 [仕事を楽しみたいなら]
⇒関連記事 [イメージし、手放し、達成する仕事のやり方]
⇒関連記事 [仕事に誇りを持てるようになってきたなら]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。