未来のワークスタイル 機会は流れの中で
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機会は流れの中で
機会は、流れの中で訪れます。

そこに「動」のエネルギーが流れていて、そのエネルギーで「機会」がきます。

従いまして、機会を得たいと切望するなら、
今「ある」ことを用いて、今「できる」ことをこれ以上ないくらいに工夫し、
それのスペシャリストになることを目指すくらいの気概で取り組む
ことが、
そのために私達ができる最善です。


何事も、飽き足らないくらいまで極めるべく努力をすることが、
次に続く機会につながると心得ておきましょう。

この仕事の向こうに、本当にやりたいことをして理想を得ている状況をアリアリと心に描いて、
それを楽しみにして今「できる」ことに没頭しましょう。


これが、状況を変えるとか、機会を得るための基本中の基本となる
「発願→確信→受取」の行動です。


一方で、あまねく行き渡る宇宙の資源物質に、
カタチにしていく方向性を明確に伝える
必要があります。

本気でブレることなくそこを目指している行動も起こしましょう。


たとえば空いている時間に、その理想の細部までも具体性を持たせて映像化したり、
理想を実体験してみるなどの工夫をしましょう。

今、目の前にあることに全力を傾けていながら、
未来の自分の望む状況を、しっかりと現実感たっぷりに映像化
するのです。


こうしていると流れの中で機会が訪れますから、
その時には、思い切ってシフトする準備をしておいて下さい。

受け取る準備をしておくのです。

完全に本気で、そうなることを決めているなら、機会がきたらもちろん大歓迎でしょうが、
いざという時に躊躇する人が案外多いのも事実です。

新しい状況になることに尽きることのないワクワク感と自信に満ち溢れていなければ、
人は未経験のことに反射的に恐怖感を覚えますので、
機会をつかむためらいが、その機会を、準備できている他の人に渡すことになります。


新しい状況を受け入れる十分な心の準備と、現実に今「できる」ことへの情熱が不可欠なのです。

もしまだ自信がないなら、次の機会を待てばいいだけのこと。

機会は、一度きりではありません。

理想を実現して豊かになる決意がゆるがない限り、姿カタチを変えて、数度機会は訪れます。


自分の内側にライフステージが変わることを恐れる記憶がエネルギーをもっていると、
新しいことに反射的に出てくる恐怖感が勝ります。

新しい状況を歓迎するために、目の前にあることに全力を傾けていながら、
未来の自分の望む状況を、しっかりと現実感たっぷりに映像化するのに加えて、
もう一つ、十分に「手放すプロセス」を実践しておきましょう。


イメージの中で、
新しい状況を楽しんでいる絶対にゆるがない確信を持っておくようにするのです。

脳は、現実と強いイメージの区別はしません。

ですから、実感のある映像化やワクワクしながら
今「できる」ことに没頭することが望ましいのです。

現実的には新しい状況であっても、脳にすればそれはすでに現実と何ら変わらないので、
現実に機会が来ても、それに移行することに躊躇することはないのです。


流れを止めることなくスムースにシフトすることが、新しい環境でのスタートを順調にし、
どのような状況でもあきらめることなく、望む未来を実現させる原動力となります。

ですから私達は、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをどんどん実行していきましょう。

今「この時」を大切にしましょう。

これは、この春、人事異動がある人や新しい仕事を始める予定の人にも、とても大切なことです。



⇒関連記事 [仕事の成果を受け取る準備は十分に]
⇒関連記事 [ワクワクする目標で仕事できているか]
⇒関連記事 [発願して確信する仕事術]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。