未来のワークスタイル 仕事環境
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事環境
同じ状況にあっても、解釈のしかたは、人それぞれです。

「発願→確信→受取」
をなさっている皆さんは、
一つ一つの状況を、最終目標につながるチャンスだと思い続ける工夫をなさって下さい。

たとえば、「この問題に対処することは、信頼を得て、注目されるチャンスだ」と考えたり、
「今日は最悪なことが起こったが、これまで自分がきちんと積み上げてきたことのほんの一部が
崩されただけで、明日からは、別の何かを積み上げればいい」と
考えてみたりする工夫をするのです。


問題が発生したとしても、それを解決することで、
自分の描く目的のビジョンに、どのように近づけることができるかを考えます。

追い込まれている時ほど、一つ一つの手立てを確実に打っていくことが大切です。

完成図を見ながら、ジグソーパズルを完成させていくようなものです。

完成された情景から、決して目をそらさないようにすることが大切です。


問題が山積みになっている時は、感情が過剰反応します。

「感情解放の基本手順」で、一つ一つの感情を手放し、思いを軽くしてあげて下さい。


全ての現実が起こってくる最大要因は、自分が放つエネルギーの質です。

潜在意識にある記憶の再現から放たれるエネルギーの波動と同調するものなのが、
そのほとんどです。

ですから、その記憶の中の自分自身に愛と感謝のエネルギーを注ぎ込み
記憶を手放しましょう。


完成図を見続けること、
過剰反応している感情エネルギーをゼロフィールドに戻してあげること、
記憶を手放すこと、

以上の三つが、「発願→確信→受取」をなさっている皆さんに大切な、
危機を乗り越える時の基本です。

この三つの対処で、自分が出しているエネルギーの質を転換し、波動を調えます。

感情が過剰反応している時は、原因を外側にばかり探していて、
その環境にいいように振り回されているのです。

だから、自分の解釈のあり方を変えましょう。

状況を味方にするために、まず、自分の内側のエネルギーを調えましょう。


今の職場環境がつらくて、次の職場に移ったとしても、
否定的な思いに同調する心のままでは、また同じことを繰り返すことになります。

最終的にその仕事に見切りをつけるにしても、終わり方というものがあります。

いずれにしても、自分が出している波動を肯定的なものにしない限り、
仕事で味わう今の嘆きと無縁になることはないのです。


今起こっている状況を、自分の人生の一時的なものにするのか、
人生の終わりまで続くものにするのかは、自分の選択次第です。

私達は、自分が放つエネルギーに同調することを現実として迎えているのですから、
自分の人生に起こることの責任は、自分でしか引き受けられないのですから。



⇒関連記事 [ゆるがない確信で仕事して頂くために]
⇒関連記事 [純粋に仕事を楽しんでみよう]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で意識を拡大させて仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。