未来のワークスタイル リミッターをはずす
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リミッターをはずす
考えていることに、感情がともなっていて、全く疑いなく確信しているなら、
その思考が現実になることを止めることはできません。


私達は、毎日無意識にこの流れを経て、現実を体験しています。


悪いことが起こることを危惧して、心配ばかりしていれば、
それはそうなるように願い、確信し、結果を受け取る流れになります。

この流れを起こすのに、それが事実か想像かは、関係ありません。

どちらにしろ、頭の中でくり返して思っていることがあれば、脳はその流れを選択し、
潜在意識には「真実」として記録され、それは何らかの外的な刺激に触発されて、
瞬く間に、再度そのことを再現させる段取りを取り始めます。

そして、思考に感情が加わったら、思考が力を最大級に発揮し始めます。


同じ状況あっても、どのような感情が合わさるかで、全く違う方向に向かうことになります。

私達の内側には、実に多くの否定的な感情をともなわす思考パターンが、
インプットされてしまっています。

脳には膨大なデータが、のべつくまなく送られ続けているので、
そういう否定的なデータが全くないということはあり得ません。

なぜなら、そういうデータを基にして、自分で自分の限界を作っておくことは、
生命維持にはなくてはならないことでもあるからです。


もしそのリミッターがはずれたなら、とんでもない力を発揮することも間違いありません。

いわゆる「火事場の馬鹿力」です。

ですがたとえば、日常生活で、筋力をリミッターを作動させない状態でフル発揮させていたら、
しょっちゅう骨折を繰り返すことになってしまいます。


でも、リミッターをはずして問題ないこともたくさんあります。

別にそのことにリミッターは必要ないのですが、
初期設定として不必要な自分の限界をたくさん作っているのです。

このような場合、自分でその初期設定のリミッターをはずしてあげないと、
能力を発揮しないままです。


「感情解放の基本手順」を行うことや、「四つの祈り」で過去の記憶を手放すことを習慣にしていますと、
この不必要なリミッターを自動的にはずすことができます。

否定的な感情が出てきたり、受け入れがたい状況に遭遇した時は、
「リミッターをはずしますか?」と、脳が確認している時
です。

現実的な苦境は、この不必要なリミッターをはずす絶好の機会でもあるのです。


リミッターをはずして、新たな習慣を獲得して定着させる流れが、「知覚⇒反復⇒獲得」です。

まずは、自分の感情に着目して、感情が動いたら「感情解放の基本手順」を行い、
脳が選択するデータをリセットしましょう。

その上で、新しい習慣を楽しみながら身につけていき、
「発願⇒確信⇒受取」を、自分が価値があると納得できる目的に向かうことに実行しましょう。


リミッターをはずすことで必ず出てくる不安感に対しては、アファーメーションを生かして、
真の自己に語りかけます。

真の自己と話し合いながら、ちょっと無理するくらいのバージョンアップをしていくと、
スムースに新しい流れに移行することができます。


新たな能力に気づけることは、とても嬉しいことです。

無難な選択ばかりをしている限り、この喜びとは無縁なままです。

はずしてもいいリミッターを解除して、
どんどん新しいことに、チャレンジしていって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [古い記憶を手放して仕事する]
⇒関連記事 [「気づき」が強力なツールとなり仕事する]
⇒関連記事 [自分を制限する思いを手放して仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。