未来のワークスタイル 信念の柱
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信念の柱
自分が意識をつないでいることは、その時の自分の信念となっています。

今している仕事を、自分はどのような信念でしているかは、
自分がどのようなエネルギーを放ちながら仕事しているかということですから、
当然ながら私達は、信念にふさわしい結果を受け取ることになります。


なのですが、自分が常に放出しているエネルギー波動の基調となっている自分の「信念」を
検証せずに、今日もまた仕事していた方も多いのではないでしょうか。

「信念」は、強い意志とか、信仰や信心などによる強い思いだけを言うのではありません。

無意識にしているその人の思考習慣や、
何の疑いもなく蓄えてきた記憶の積み重ねなどの思い込みも、
その人の内側で「信念」として作用しています。


「信念」とは、全く疑わないで正しいという前提で選択や行動につなげる意思です。

ですから、誰にも「信念」はあります。


でも、その「信念」が、
「自らが価値があると認めている目的に向かうような肯定的なものであるか」と言えば、
必ずしも全員がそうではありません。

それは、「貧困・批判・病気・失恋・老い・死」という
「6大不安」
のどれかに類するものかもしれません。


自分の信念がどういうものであるかは、如実に自分の仕事ぶりに現れます。

加えて、その信念をどのようなエネルギーにつないで使っているかで、
同じことを同じようにしても、まるで別の顔をした結果として受け取ることになります。


自分の信念がどのようなものであるかだけは、
自分で明確にする機会を持たなければ、気づかないままなので、
「なぜ、私はいつもこうなのだろう」という疑問は消えないでしょう。

自分が今、どのようなエネルギーの信念を持って選択しているのかをハッキリさせて、
自分が「心から納得し喜びにできる」しっかりとした信念の柱を自分の内側に
打ち立てましょう。

その柱が、仕事で受け取る結果を決めているのですから。



⇒関連記事 [自分の信念を知り、力に変えて仕事する]
⇒関連記事 [宇宙の原理を確信する不動の信念で仕事する]
⇒関連記事 [心の在り方が、私達が見ている人生であり仕事の状況]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。