未来のワークスタイル 努力を楽しむ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力を楽しむ
努力を楽しめる感性を身につけて頂きたいと思います。


宇宙の真実は「変化」。

常に変わっていきながら、進んでいきます。

従って、変化していく努力を楽しめなければ、過去にこだわり、過去に振り回され、
今をイキイキて楽しめなくなってしまうのです。


やりがいを感じている時は、「変化」を肌で感じ、自らも変化しようとしている時であり、
幸福を感じている時
でもあります。

幸福はゴールではなく、そのプロセスの状態です。

その時々、一瞬一瞬に感じる感性です。

「変化」を楽しめているということは、幸福波動をとらえやすくなっているということなのです。


多くの夫婦が、結婚生活を数年続けると、幸福感を薄れて感じ始めるのも、
「変化」を能動的に味わうことを忘れてしまうからでしょう。

あんなに楽しかった仕事が、負担になってきている時もそうです。


宇宙は変化しています。

世の中は動いています。

私達は「変化」の真っ只中にあるのに、自分は「変化」しようとしなくなっているとしたら、
宇宙の真実の流れと波動が合わなくなり、違和感を感じることになります。


私達には、繰り返し行い続けると、
苦なくそれをすることができるようになる習慣獲得システム
があります。

このシステムの特徴として、最初は「苦」を感じることもあります。

そこを超えてしばらく続けていくと、楽しくなってきたり、それを求めるようになったりします。

新しい習慣を獲得する「変化」は、「苦」にも「楽しさ」にもなるのです。

そして更に同じことを繰り返していき、習慣形成ができてくると、
そのうちそこに「変化」を感じられなくなります。

ですから、自らを成長させていく創意工夫、その努力、
すなわち「変化」を楽しむ感性がなければ、楽しさを続けることはできません。


好ましくない出来事も、その解釈のあり方で、様相が変わります。

あまり好ましくない出来事も、自らを成長させる機会ととらえることもできるのです。

一時的に、「不幸だ」と、とらえる時期が来たとしても、
それを変化させることが可能だし、喜びにもできるのです。

人間の持つ回路は、そのように創られているし、宇宙もまた、そのようにしてあるのですから。


努力を楽しむ感性というのは、できるなら幼少期につけておきたいところですが、
育った環境がそうでない場合、気づいた時から始めることになります。

成長後期になるほど、或いは大人になってから始めるなら、
初期の「苦」を感じる時期が重くのしかかってくることもあるでしょう。

そこを越えていく工夫としては、
自分が楽しむことができると思えることから取りかかるとよいでしょう。


「発願→確信→受取」を自分の内側に定着させていくのにも、「変化」を楽しむ感性は必要です。

何か一つ習慣づくりをするテーマを決めて、さっそく始めてみてはいかがでしょう。

努力を楽しめるようになると、いろんなことが楽しむ材料になり、
「変化」は皆さんの喜びの一つになります。



⇒関連記事 [変化を恐れず進んでいく仕事にする]
⇒関連記事 [高いレベルで「手放す」ことの真意を理解し仕事しよう]
⇒関連記事 [「知覚⇒反復⇒獲得」は、習慣獲得の基本]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。