未来のワークスタイル 結果を受け取る準備
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果を受け取る準備
自分から出したエネルギーは、必ずそれに波長が合う諸々を連れて返ってきます。

「ない」ことを考えて行動すると、「ない」ことを助長することになりますし、
「ある」ことを考えて行動すると、「ある」ことを拡大していくことになります。

ですから、「発願→確信→受取」で仕事を成し遂げていくには、
「ある」ところから考え、行動することが基本中の基本です。


「発願→確信→受取」で仕事をしている皆さんは、それが肯定的であれ、否定的であれ、
発せられた小さな願いが現実になることをたくさん体験しておられるでしょう。

それも、強く心に抱いた「思い」ほど、実現に力強い働きを見せます。


自分が人生で経験することや仕事で起こっていくことに、
自分の思いが関係していないことはありません。

起こることのきっかけが外的な要因だとしても、そこには必ず自分にも内的要因があり、
つまるところ、人生や仕事の責任は自分にあると覚悟するしかないことがわかります。


これを徹底して理解して頂くのは、否定的な意味合いからだけではありません。

夢や希望を実現しようとして願ったものの、それを現実として受け取る覚悟が定まっておらず、
受け取らず宙ぶらりんになっていることも多々あるのです。


発願したなら、「受け取る」準備をしましょう。

せっかく目標が達成される外的な準備が調っても、自分に受け取る準備がなければ、
それは自分の前を通り過ぎ、別の誰かが受け取ることになるでしょう。


というのも、私達は全てはエネルギーレベルでつながっていますので、
自分が発する願いはもちろん自分自身のものですが、
願いを発するその瞬間、その波動は周囲に広がり、
どこかに同じ願いに気づいて素直に受け取る準備を調える人も出てきます。

もし、自分に受け取る準備がない場合は、受け取る準備がある誰かが
自分に代わって受け取ることもあります。


不運も幸運も、受け取る時には、当たり前に受け取るべくして受け取っているのです。

「ある」ところから発せられたことは、「ある」べくして返ってきます。

「ない」ところから発せられたことは、引き続き「ない」こととして受け取ります。


自分がうまくいく自信がまだ十分にない人は、
アファーメーションなどで、1日10分ほど自信を育む自己暗示を行うのもいいでしょう。

受け取る準備を十分にして下さい。

自分の人生に起こることの責任は自分で引き受ける覚悟を決めて下さい。



⇒関連記事 [「ある」状態のエネルギーに満たされて仕事する]
⇒関連記事 [「執着心」の正体を知り、断ち切って仕事する]
⇒関連記事 [決断を裏付ける感性のある仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。