未来のワークスタイル 繁栄の法則
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繁栄の法則
私達は、繁栄・進歩・成長の方向性の変化をしていく宇宙に生きています。

私達には、そのための機能が内在されており、
それらを十分に働かせていると、「充実感」を感じます。


私達が常に発信している「思考」エネルギーも同じです。

一つの思考が次の思考を生み、思考が成長していきます。

「知恵」も同じです。

一つの知恵が次の知恵を呼び、知恵が成長していきます。


このような方向性が、宇宙そのものの方向性であり、
宇宙の一部として存在する私達人間の方向性です。

ですから、「豊かな暮らしがしたい」「もっといい仕事がしたい」「もっと素敵な恋愛がしたい」
といった願望を持つことは、私達に発生するごく自然な表れです。


これを「繁栄の法則」と呼んでいますが、この成長そのものが、人が生きているということなのに、
たとえば「モノを必要以上に多く所有しようとすることが主目的となる」
「人を自分の思うように動かし権力を手に入れようとすることが目的となる」
「欲望に走ることを恋愛のカタチにしようとする」などといった、
宇宙の原理からすれば不自然な「思い」も、私達は持ち得ます。

すると、私達は、「競争の世界」にエネルギー場を移していきます。


宇宙本来の姿、生成化育、創造のエネルギーではなく、勝ち取ろうとする世界に入ってしまうのです。

すると、そもそもの原理から外れ、奪い合うような流れを呼び込んでしまうのです。


勝ち取ろうとする世界の流れに入ると、不安を常に抱え、未来を見る目が曇ります。

「競争原理」が主軸となる流れでは、
成長・進歩・発展という宇宙本来の方向性を阻害する気持ちも生じ得ます。

それを「繁栄」と錯覚してしまった状態にいますと、本来の繁栄の状態、
すなわち「進歩」「成長」「創造」の状態に戻そうという流れが生じます。

表面上の「崩壊」という現象が起こるのです。

うまくいっているように見えていたことが、一気に崩れ去ります。


競争することで、切磋琢磨し、自分を鼓舞して成長させていける面は確かにあります。

全く競争がない世界を創ろうとして崩壊した歴史も、人類史にあります。

ですが、競争することそのものが目的にすり替わってしまった時、崩壊が始まります。

何のための競争だったのかはすっかり忘れ去られ、
勝つためなら何をしてもいいという偏った思考を生みます。


こうならないために、
私達はすべての仕事を愛と感謝のエネルギー場で始め、愛と感謝でしめくくります。

これは、必ず徹底していきましょう。

競争だけがすべてになっている時、意識は「ない」ことにとらわれているはずです。

「ある」ことが成長していくから繁栄の法則に則っていけるのです。

感謝している時、私達は自然に、「ある」ことに意識を向けています。



⇒関連記事 [宇宙の原理は成長していく方向性にある]
⇒関連記事 [自分の内側に在る宝を仕事に生かす]
⇒関連記事 [「確信」のある仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。