未来のワークスタイル やりがい
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりがい
「宇宙には無限の資源物質が満遍なく、十二分に行き渡っていて、
そこに集約された強いエネルギーが注がれ続けると、やがてカタチになっていく。」


仮に皆さんが、このことを一切の疑いを持たず確信なさっているとして、
それならどれくらい真剣に、しかも集中して、
望んでいることに共振する波動を、日々自ら放っているでしょう。


私達は、無形の資源物質が、徐々にカタチを成していくエネルギーの流れを感じている時、
生きがいや、やりがいを感じます。

そこに、力を注ぎ込んでいくことに、苦労のしがいを感じます。

カタチを成していくプロセスが、とても楽しいし、楽しみなのです。


ところがこの時、結果ばかりに執着し過ぎますと、
「あれも足りない、これも足りない」と考え始め、不足に目がいき、不平不満がつのります。

カタチを成していく流れは、そこに流れるエネルギーが
「ある(在る、有る)エネルギー場とつながるものなので、楽しみになっていたものが、
いつの間にか、「ない(不足)」のエネルギー場につなぐようになってしまうと、
不安や恐れの感情記憶が出てくるのです。


大変だからこそ、魂は、そこを越えていこうとすることでキラキラ輝き、
クリアーしていくことが楽しく、やりがいを感じ
ます。

「あの時は、本当に大変だったけども、
今振り返れば、自分がとてもキラキラ輝いていた」ということはありませんか?

何かを築き上げていく時や創造していく時、確かに将来のことは不安なんだけれども、
その不安を夢とロマンに変えているから、やりがいを感じます。

そういう日々が、後から振り返った時、一番キラキラ輝いて、
本当に素晴らしい人生の一コマだったということがわかります。


予期せぬ不遇の事態も起こるかもしれません。

だからといって、「あれが足りない」「これが足りない」と言って、
「不足」ばかりを嘆くのではなく、
今「ある」ものをすべて生かして、今「できる」ことをすべてやるつもりで
今日の仕事に臨んで頂きたいと思います。

それが、後から振り返れば確かにやりがいを感じていたと思える仕事をできている行動です。


発願は、「不足」のエネルギー場につながず、
必ず、「ある」ところ、「充足」のエネルギー場につながり、放ち
ましょう。

「発願⇒確信⇒受取」の基本中の基本です。


私達は、自らが放っているエネルギーに同調することを、
これから受け取ることになっているのですから。

そして、その願いがカタチになって返ってきて受け取ることを今から先に感じて、
感謝して、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをすべてやっていくプロセスを
楽しみましょう


そういう皆さんは、確かに、やりがいを感じているはずです。



⇒関連記事 [「手放された期待」で達成するのに最も大切なこと]
⇒関連記事 [「充足」のエネルギーのもとで真の自己の目的を見る]
⇒関連記事 [仕事に不満がある時にどうすればいいのか]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。