未来のワークスタイル 直感活用
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直感活用
直感が危機を救ってくれた経験はおありですか?

直感を受け取ることを習慣にしていますと、
頂いた発想にどれだけ救われるているか、驚きを隠せないでしょう。


どういう時に直感を受け取りやすいかというと、
今、事実として起こっていることに、意識を集中させている時です。

それも、理想的な結果が思い描かれていて、意志としてはそこに向かっているのですが、
今の意識がその瞬間に集中されている時です。


気持ちは、解決した時の喜びを感じています。

達成感と満足感を、先取りして、今感じています。

そういう理想的な結果と完全に一体化している時に、ヒラメキがきます。


実際の仕事でこの流れに入っていくには、
描かれた理想的な結果からさかのぼってきて、課題を細分化していきます。

これもまた、「ない」エネルギー場ではなく「ある」エネルギー場で、
「思い」を広げていくコツです。


実は、直感を受け取るのに、実際に何をしたらいいかと言っても、
さして特別な何かをするわけではありません。

なぜなら、私達はいつも無意識レベルでは直感を働かせて、生きているからです。

昼食に何を食べるかを決めて、実際に食して、
「おいしかったぁ」と、満足感を味わっている時と、ほぼ同じです。

ただ、意図したことに、意識をうまく働かせ、
潜在意識にある情報と、想像することで宇宙が用意してくれている答えとを、
うまくつないでいます。


多くの場合、楽しみでしかたないことや、心配でしかたないことには、
この流れに乗って意識を動かしています。

私達の潜在意識には、直感を仕事に使うことにうまくいく時のデータも、
うまくいかない時のデータも、たっぷりとあります。

慣れている人は、仕事にも意識的に何度も直感を用いて、
直感と意識の連携のデータを潜在意識に蓄えているので、
直感の兆しをつかまえることが上手になっています。


直感を受け取ったと思ったら、その通りにやってみる仕事を、
プロセスも結果も楽しみながら味わってみましょう。


打算や思惑が動くと、直感ではなくなることもわかると思います。

いわゆる山勘と直感とは、全然違うこともわかるでしょう。


直感を仕事に生かせるようになると、仕事が益々楽しくなってきます。

「発願→確信→受取」を実践している皆さんは、直感の感性も高まってきているはずですから、
直感を受け取った時の確信感もわかるはずです。



⇒関連記事 [懸念事項に身動きできなくなっている時は]
⇒関連記事 [仕事を順調に進めるために直感を受け取ることに馴染もう]
⇒関連記事 [直感と自由を主体とする知恵による仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。