未来のワークスタイル 知識と記憶
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識と記憶
人の話を聞いている時、私達は無意識に、自分が過去に得た知識に適応させようとしたり、
つなげようとしたりします。

これは、無意識に、潜在意識の中でされていることです。


ですから、潜在意識に不都合な記憶がある場合、その人の話を無視しようとしたり、
拒絶しようとしたり、対抗しようとしたりします。

潜在意識の選択に、理屈も意味もなく、自動的にそれはなされますから、
この潜在意識の自動操作を放置しますと、
多くの機会や学びを、受け取れずに通り過ぎていくことになります。


無意識につなげている理屈が、ヒラメキの光を遮断してしまうのです。


多くの聖人、賢人達が、「無の境地」を得て、この光をそのまま受け取るように、
いろんな体系を創り上げて来ました。

先人達の智恵を学び、それを仕事にも生かしていく姿勢は、とても大切です。


英雄として歴史に名が残る人に、学歴がそんなにはない人がたくさんおられるのは、
理屈抜きに学んでいくことができたからかもしれません。

私達人間は、随分知恵を磨いて進歩してきましたが、
それでも天地、自然の理に比べたら、たかが知れています。


大いなる智恵、叡智を受け取りましょう。

知識を増やすことも大切ですが、知識だけではやはり限界があるので、
叡智を受け取る感性も高めて頂きたいと思います。


知識は理屈を生みますが、叡智は理屈が出てきたら届きません。

意識がとらえる疑問や問題は、ほとんど、かつて得た知識が創り上げたものです。

それを手放していると、疑問も問題もほとんど生まれません。

幼い子供が、素直に学んでいくようなものです。


すなわち、記憶や過去を手放すことで、多くの疑問や問題は解決していくのです。


疑問や問題を意識がとらえて見ている時、
そのほとんどは、潜在意識に記憶されていることの再現を見ているようなものなのです。

今、目の前に起こっていることが「わからない」という時は、
記憶の再現ドラマを見ていることが大部分なので、それが自分には好ましくない記憶だと、
目の前の状況や事態が受け入れられなくなってしまいます。


「わからない」の対極は、「わかる」だけではありません。

「わかる必要がない」も、その対極の一つです。


行きづまっている時、「わかる必要がないこと」をわかろうとしている時もあるわけです。

根元である記憶を手放すことで、愚痴ったり、質問ぜめにしたり、責め立てたり、
怒ったり、悲しんだりすることが消えることも多々あります。


目の前の悲しい出来事は、自分の潜在意識の記憶が再現されているのだと受け入れて、
向き合う覚悟をしてみて下さい。

それは、自分の内側に埋もれている辛く悲しい記憶を手放せる機会として登場してきているのだと、
受け入れてみて下さい。

自分自身のために、過去を手放して自分が悲しさから解放される時が来たから、
今この状況を見ているのだと、受け入れてみて下さい。


出来事は出来事として、事実としての面を冷静に見ることで、
今自分がおかれている状況を把握できるでしょう。

素直さが、戻ってくるのです。


そこに光が射し、道が見え始めます。

叡智が、授けられます。



⇒関連記事 [理性ある論理力も高めて仕事する]
⇒関連記事 [古い記憶を手放し察知力を高めて仕事する]
⇒関連記事 [不幸な出来事も乗り越えていく知力で仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。