未来のワークスタイル チーム力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム力
大きな仕事をやり遂げるには、
全体を管理しやすい大きさのタスクに分けて進めていく
ようにします。

そのためにふさわしいチームを組みます。


チームでやり遂げるには、
プロジェクト完了までにクリアーすべきタスクをいくつかの段階に分割し、
それぞれのタスクをプロジェクトメンバーに振り分けて、締め切りを設定するようにします。

チームなら、一人では手に負えない大プロジェクトを、
協調が生むプラスアルファの力を利用することで、実現可能にすることができます。


チームリーダーは、全体の進行状況を把握し、各タスクの想定外の課題を考慮した計画修正を、
必要に応じて先手を打って加えていき
ます。

そして、一つのタスクの軌道修正により、他のタスクに与える影響をも把握し、
影響を受けるタスクを任されたメンバーに、新たな想定が加わる前準備ができるようにします。

タスクを任されているメンバーは、それぞれ自分の部門の責務を完遂する計画を持っていますから、
協調体制にある一部門の計画変更を知らずにいて、事後通達されると、
間違いなく、集中させていたエネルギーを乱されたと感じます。


そのために、チーム全体に「未来志向」を徹底させておかねばなりません。

チーム全体で、
「未来志向」は過去を手放して可能となるのだということを、完全に理解しておきます。

過去を完全に無視することではなく、過去は過去として、事実を受け入れているからこそ、
「未来志向」は成り立つ
ことを周知徹底しておきます。


これがなければ、軌道修正により設定されたゴールが切られるた感じ、
推進力が一気に落ちて、プロジェクトを中途挫折することになります。

過去を無視している時、意識は過去に残ったままだからです。

過去の感情を、今に再現したままだからです。

過去の事実は、必ず受け入れるようにします。

その上で、手放します。


チームリーダーは、今していることは、どこに、何のために向かっているかを実感できるように、
チームをリードしていくことが大切です。

その上で、明確に今できることに取り組む軌道修正にするのです。


何のためにこのチームが始まったのかを、周知徹底して、チーム力を発揮しましょう。

プロジェクトを成し遂げる喜びが、チームメンバーを支えています。

軌道修正することにより、より確実に成し遂げることになるということを、
チームが完全に納得するようにしていくのは、リーダーの役目です。



⇒関連記事 [仕事するやる気が高まるチーム創り]
⇒関連記事 [行動量を落とさず仕事する]
⇒関連記事 [未来志向で、今を実践する仕事術]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。