未来のワークスタイル 宇宙とのつながりを取り戻す呼吸法
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙とのつながりを取り戻す呼吸法
仕事が忙しくて、緊張状態が続いていますと、いつの間にか体内のエネルギーは枯渇し、
不安定な精神状態に陥りやすくなります。

何の手立てもせずにその状態を続けていますと、心身のバランスは完全に崩れてしまい、
眠っても、休暇をとっても疲労感が消えなくなってしまいます。


なので、「発願→確信→受取」をして頂いている皆さんには、
「呼吸法」により、十分なエネルギーを取り入れる方法を知って頂いています。

心身が壊れてしまうことがないように、内側のエネルギーが乱れたり不足したりしていたら、
即座に呼吸を調える習慣を身につけて下さい。


ヨガや丹田法など、病的な状態をも回復することができる呼吸法もありますが、
私達が日頃用いているのは、シンプルではありながらも、心身にはとてもパワフルに
エネルギーを補充してくれる呼吸法です。

毎日、睡眠に入る前に実践すれば、深い睡眠を得て疲労回復にも一役買うでしょう。

呼吸を調えることを習慣化するには、日々のスケジュールの決められたの時間に、
必ずするようにしてみましょう。

エネルギーを補充するための大切な時間です。

ぜひ呼吸を調える時間を確保なさることをおすすめします。


それでは、私達が行っている呼吸法をご紹介します。

ご存知の方は、復習だと思って下さい。



【心の緊張を解き、宇宙とのつながりを取り戻す呼吸法】


座るか横になるかして、楽な姿勢を保つ。
 (背筋を伸ばす。身体が緊張するので、手や足を組まないこと)

②片手をへその下あたり(丹田)に置く。

③身体の緊張しているところと、リラックスしているところを、意識して確認。

④あごの力をゆるめ、肩の力を抜いて落とし、手の力を抜いて指の緊張を解く。

⑤目を閉じ、頭、首、腕、胴体、脚と、身体の場所を意識する。

⑥いつものように、10回ほどゆったりと呼吸し、呼吸に耳をすます。

⑦次に、ゆっくりと7秒息を吸いながら、
 空気が腹部そして肺を満たしていくのを感じる。
 
 その時、体内にエネルギーが流れ込んでいくイメージをし、
 へそ下に当てた手が上がるまで息を吸い込み、
 その後胸いっぱいに空気が広がる感覚で息を吸っついく。(腹式呼吸)

⑧空気がいっぱいになったら、7秒息を止める。

⑨ゆっくりと7秒息を吐き出していく。

 息を吐き出す時に、体内の毒素やネガティブなエネルギーが、
 全て出ていくところをイメージする。

⑩息を完全に吐き出したら、7秒息を止める。

⑪そして、⑦と同様にまた息をゆっくりと吸い込む。
 ⑦~⑩までの流れを7回繰り返す。

⑫呼吸がいつもの自然な普通のものになるのを待つ。

⑬優しく筋肉を引き締めてみる。

⑭筋肉の緊張をゆるめる。

⑮目をあける。



※腹式呼吸が普通にできるようになれば、楽な姿勢で、
 両手の親指どうし、人差し指どうしを合わせてなさるといいでしょう。

※息を7秒吸い込み、7秒止め、7秒吐き出し、7秒止めるというサイクルは、
 オンタイムであっても、意識的に何回でも取り入れることをおすすめします。

※特に、感情エネルギーをコントロールできなく感じている時など、
 ちょっと席をはずし、呼吸を調えることで、新たに新鮮なエネルギーを取り込むことで、
 自分を取り戻すことができます。

※いろんな素晴らしい呼吸法がありますから、
 上記の方法でなくても、自分にピッタリなものを取り入れて下さい。
 大切なことは、正しい呼吸で、
 自分の内側のエネルギーを満たすようにするということです。



⇒関連記事 [エネルギーを体内に取り込んで仕事の不安を消す]
⇒関連記事 [目標達成力を上げて仕事する]
⇒関連記事 [仕事で魂の学びを深めながら「受け取る」]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。