未来のワークスタイル リラックス
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リラックス
「発願⇒確信⇒受取」で行う仕事のやり方は、
宇宙の原理に則り、エネルギーを出して、成果を上げていくというものです。

この方法を進めていく上で阻むものがあるとすれば、自分の内側に根強く残る思い込みです。


何かを願う(目標達成を決意する等)ということは、
思いの力を通して、エネルギーを放つということです。

するとそこには、放ったエネルギーの質のエネルギーフィールド(エネルギー場)ができ、
そのエネルギーと同じ波動の物事、事象が招き寄せられてきて、
更にその質のエネルギーフィールドを強めていきます。

これは、似た者どうしが友達になったり、
ある町には、同じような雰囲気の人や同じようなライフスタイルの人が
集まってくることからもわかります。


同じ質のものは共鳴して結びつき、エネルギーを強めていこうとします。

願いを放つということは、必然的にそれを受け取ることになるのです。


一つの「思い」に、長く継続的かつ集中的に関われば関わるほど、
外に向けて放たれるエネルギーの力は強くなり、持続
します。

願ったエネルギーをキープするには、継続していくことが求められますので
100%リラックスして発願している方が望ましいと言えます。

その意味で、自分をリラックスさせる方法をぜひ見つけて頂きたいと思います。


リラックスするにはいろんな方法があります。

瞑想や黙想もそうですし、ノート書き出し法や日記法やビジョンボードや願望リストや
マインドマップもそうです。

「感情解放の基本手順」や、「呼吸法」もそうです。

自分の内側に愛のエネルギーを送り続けることもそうですし、
潜在意識にある古い記憶を手放すこともそうですし、
イメージやビジュアライゼーションを用いる未来先取り法もそうです。

また、潜在意識を働かせて、自動的に目標に到達するのもそうです。

或いは、初期投資が必要ですが、機器を用いて脳波をα波に保つトレーニングもありますし、
オーディオ・プログラムを活用して、ボジティブに考える思考や成功回路を
脳に直接インプットしていく方法もあります。


どの方法が自分にフィットするかは、個人によります。

どれを取り入れるといいかわからない方は、
最もシンプルでいつでも実践することができる「呼吸法」を取り入れるのが賢明でしょう。

呼吸を調えることが上手になりますと、
比較的早くリラックスできますし、願い(目標)に集中しやすくなれます。


あと、自分の願いに非賛同的な人がぶつけてくるエネルギーを
うまく処理する方法も知っておいて下さい。

そのためにここでよくお話しているのは、「四つの祈り」「感情解放の基本手順」です。


リラックスすることが一番重要になる一日の中の時間帯は、就寝する前の時間です。

眠っている間に、私達の脳はフル稼働で情報整理をしていますので、
脳と身体をリラックスさせて眠りにつくようにしましょう。

五感に入れる情報、たとえば香り、音などを工夫して環境を作るといいでしょう。

もちろん、その日のことを感謝してから眠るのも大切です。


リラックスすることが上手になってくるほど、発願して受け取ることが楽しくなってきますので、
ぜひ皆さんも工夫して下さい。



⇒関連記事 [仕事を阻害する感情を手放す方法(衝動波イメージ法)]
⇒関連記事 [瞬時に緊張をほぐす方法2]
⇒関連記事 [瞬時に緊張をほぐす方法]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。