未来のワークスタイル 喜んで差し出す
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜んで差し出す
奪い合いの時代が終わり、共成の時代に入って随分になります。

不必要な競争心を捨て、創造し、分かち合う日々を送っておられますでしょうか?


競争心が情熱をかきたて、自分を奮い立たせてくれる面もありますが、
この心の取り扱いを誤りますと、人から奪うことでしか望むことが手に入らないという
誤った信念になってしまいます。


望むものを手に入れるために、誰かから取り上げる必要など全くありません。

なので当然ながら、だましたり、弱みにつけ込んだりする必要もありません。

それなのに、人を見て羨望の眼差しになっているとすれば、
どうやら競争心の落とし穴にはまっているようです。


宇宙の原理を生かして、創造するという方法があります。

創造すれば、誰かから奪って、望みを手に入れようとする必要はなくなります。

創造することで、あらゆる人に利益をもたらすことにもなります。


多くの大富豪は、圧倒的な競争力で富を手に入れたと思い込んでいる人には、
創造することで豊かになることがピンとこないかもしれません。

確かに共存の時代になったと言っても、
街では、競争心をあおりたてて購買欲をそそらせる広告や呼び込みを、
いくらでも見聞きできるでしょう。

だからといって、先を越されて、望んだものが手に入らないかもしれないなどとと、
焦ったり心配したりしないように私達はしましょう。

あらゆる豊さがどこから来るのかがわかれば、競争して奪い合うことにエネルギーを消耗し、
疲れ果てることが、どんなに馬鹿げているかも、きっとわかるはずです。


何かを受け取ったなら、その代価に勝る価値を、相手にもたらすようにしてみて下さい。

代価が決まっているなら、代価に勝る付加価値を渡せるかを工夫してみて下さい。


どう工夫したらいいかわからないなら、喜びや感謝を心を込めて伝えましょう。

新たな利用者をご紹介するのもいいかもしれません。

プラスアルファの魔法を楽しんで下さい。

創造の醍醐味の一端を、見ることになるでしょう。


自分が差し出すものに、喜びなど愛と感謝のエネルギーを添えましょう。

相手にそれを押しつけるのではなく、喜んで差し出してみましょう。


望むことを手に入れたくて、もし人をだますようなことを誰かにもちかけているなら、
即刻やめるべきです。


人を雇用して事業をなさっているなら、
渡す給料だけでなく、それ以上の何かを添えて差し出しましょう。

どこかに雇用されて収入を得ているなら、給料に勝る仕事をしましょう。


思考は現実化するといっても、空気が魔法のようにひとりでにカタチになって、
目の前に登場するわけではありません。

思考が現実のカタチになって現れる時には、必ずどこかで人の手でカタチにされて、
それが自分の手元に届きます。


ですから、自分のところに願ったものが運ばれてくることを信じる思考を確立して、
まもなく届くことを考えたり話題にしたりして、感謝して喜びを先取りして、
自分自身は誰に対しても、代価以上のものを差し出し、与える
ようにします。

すなわち、今「ある」ことを使って、今「できる」ことをどんどん実行していくのです。


こうして、「発願→確信→受取」で仕事する私達は、競争心を誤用することなく、
創造しながら仕事を進めていきます。

私達は、自分の生活を向上させることはもちろんですが、
人の生活も向上させることができる選択をします。


すなわち、楽しみながら、自分がしてほしいことを人にも喜んでする仕事を進めていきます。

宇宙の原理を確信しているわけですから、
私達が願うことは間もなく現実になると確信されているはずです。

そんな私達とつながりを持ち、共に成長していきたい人が、次々と現れてきます。



⇒関連記事 [個人の「願い」をどう扱ってパワー源にするか]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人のルール]
⇒関連記事 [「共生」の時代を先取りする仕事に]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。