未来のワークスタイル 感謝と実現
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝と実現
皆さん、感謝で始め、感謝で終える仕事のサイクルに馴染んできたでしょうか。

目標を定めて達成し、更に次々とクリアーして目的を遂げるためには、
放った願いのイメージを、正確に、無限に、宇宙に充満する資源物質に伝えることが肝心です。


そのためには、自分自身が、無形の知と結びつく必要があります。

私達は、心の動きのすべてを「感謝」にすることで、それが可能です。


そのプロセスは、次のように進んでいきます。



1)すべてのものがつながっている「知」を確信する。

2)この「知」は、私達が願うすべてをカタチにして戻すように働いてくれる。

3)心からの深い「感謝」を表すことで、私達はこの「知」と結びつくことができる。


(「知」には、ご自身に最もピッタリとくる別の言葉があるなら、それを入れて下さい。)



感謝の気持ちを持つことで、自分の心と宇宙の創造力との関係は、親密になります。

感謝の気持ちを持てば、心は開かれ、受け取る準備は調い、創造的な思考に近づき、
不必要な競争心とは無縁になり、様々な善きものがもたらされてくるようになります。


自分から近づいていくと、対象も近づいてきます。

自分から遠ざかれば、対象も遠ざかります。

「大いなる知」も同様で、感謝の気持ちがあれば、それは自分から近づいていることであり、
「大いなる知」と結びつく
ことができます。


感謝と真逆の心にある時は、「不満」が生じます。

不満を抱いている時は、見苦しいもの、陳腐なもの、みすぼらしいもの、貧相なものに目が向き、
心にはそれと同じカタチが生まれます。

そのイメージは、無限に行き渡る資源物質にも伝わり、
その通りのものが、やがて手元に届きます。


この働きは、優れたものに目を向けている時も、劣悪なもの向けている時も、
同様に現れます。

そしてその通りのものが、手元に届きます。


感謝の心にある時、目はいつも「ある(有る、在る)」ことに向き、善なる波動と共振して、
善なるものになろうとします。

こうして、最良のものを受け取る準備が調います。


宇宙の原理に対する「確信」もまた、感謝の気持ちにないと生まれてきません。

そして、「確信」なきところで、意図して「創造」することはできないのです。


自分にもたらされている素晴らしいものに目を向けましょう。

それらをいつも感謝するようにするようにしましょう。

あらゆるもの、あらゆること、あらゆる人が、自分の成長に役立ってくれています。

だから、すべてに感謝できるはずなのです。


とはいえ、そう簡単には感謝できない場面に遭遇することもあるでしょう。

その時、自分の内側の真の自己に語りかけ、尋ねて下さい。

「これは何を私に気づかせてくれているのだろう」

「ここから何を創造しよう」


真の自己がヒントをくれて、感謝の種を見つけることができます。

感謝のエネルギーが高まるほど、宇宙の無限の宝は、自分の善なる創造に集まってきます。


身近に否定的な波動を出している存在があったら、
それをいかに愛と感謝の波動にしていくかという学習が始まり
ます。

その工夫の度合いが、魂の成長の度合いであり、
混沌から創造していく実現力となっていくのです。


あらゆるものの中に、善なるものはあります。

感謝すればするほど、その善と共振して、実現力を強化していきます。


実現力を高くして、発願(目標設定)するには、感謝の心は、なくてはならないものです。

朝、感謝でスタートし、夜、感謝で一日を終えるサイクルを確立していきましょう。

「感謝の心」は、「発願⇒確信⇒受取」の基本中の基本です。



⇒関連記事 [愛と感謝の波動で仕事するということ]
⇒関連記事 [仕事への気持ちを立て直すには、事実は事実、出来事は出来事として知覚する]
⇒関連記事 [自分を変えることができるヒントは感謝の心]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。