未来のワークスタイル 才能
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
才能
どのような仕事をするにしても、その仕事をこなせるだけの能力を開発していかなければ、
成功は見えてきません。

それぞれの仕事の才能、たとえば音楽的才能、機械を扱う才能、営業スキルなど、
その仕事に求められるセンスや技術があります。


では、その仕事の才能に恵まれていると、必ず成功できるかと言えば、
それも必ずしもそうとは限りません。

素晴らしい才能に恵まれているのに、個人的には四苦八苦している人はたくさんいます。

同じ能力を有していれば、必ず同じような結果を望めるということは、現実にはないのです。


その差が出る要因として、一つは、
物理的な道具や設備に恵まれているかどうかということもあるでしょう。

良いツールがあれば、優れ物を産み出すのに確かに有利かもしれません。

でも、物理的なツールには、経済的ゆとりや人的コネクションなどが求められることがあるので、
すべての人が同じく手にするのは難しいでしょう。


ですが、どんな人も所有するツールもあります。

それは、頭の中にある様々な能力、すなわち知的ツールです。


自分の強みを生かした仕事、自分に最適な仕事の方がいい結果を出せるように思えますが、
現実は必ずしもそうではありません。

なので、生まれながらの自分性質が、自分に適した仕事を決定すると思わない方が賢明です。


人の学習能力は素晴らしく、その仕事をしながら才能を身につけていくことができます。

実際、生まれながらに備わっている能力に頼りすぎて、
自分の能力を磨くことにかけるエネルギーを損ない、伸び悩むことはよくあります。

最初のうちは、持ち合わせた才能により、成果の差が出ますが、仕事は継続されていくので、
いかなる仕事であっても、伸び幅がなければやがて行き詰まります。

逆に言えば、最初は未熟な才能であったとしても、才能は伸ばすことができるということです。

人には、その機能が備わっているものです。


自分の能力に合う仕事をすれば、努力の点では、取りかかりの苦労は少なくできるでしょう。

やりたい仕事に就くことができた場合も同様です。

気のすすまない仕事より、やりたい仕事をした方が、喜びを感じることができますから、
取り組む気持ちも明るく前向きになれます。

ですから、やりたい仕事をすることを、決してあきらめないようにして頂きたいと思いますが、
苦手だと思う仕事をすることになる場合もあるのが現実ですから、その時には、
「それをやりたい」と思える創意工夫も忘れないでほしいと思います。


「やりたい」という気持ちを喚起するのに、知的ツールを生かすのです。

「やりたい」と思う気持ちは、その仕事ができるという自信につなげていくことができます。


自分の仕事の伸びしろは、「やりたい」と思うパワーが伸ばします。

願望の強さが、十分な伸びしろを持って仕事する能力の高さとなるのです。


同じ仕事をするのに、「イヤだイヤだ」と思って取り組むこともできますし、
「自分が知らなかった面を伸ばす」つもりで取り組むこともできます。

こういう明るく前向きな気持ちのエネルギーに乗ってこそ、
生まれ持った才能が真の意味で開花します。


ちなみに、自分が認識している自分の才能は、
今生に持ち越してきた才能のほんの一部でしかありません。

手相には、皆さんの隠れた才能が記録されています。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を学び続けて仕事しよう]
⇒関連記事 [素晴らしい仕事ができる環境を得るためのアファーメーション]
⇒関連記事 [自分の才能に気づき仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。