未来のワークスタイル 発信しているエネルギーの質
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発信しているエネルギーの質
大きな目標を達成するには、その目標を細分化した小さな目標を成し遂げていくようにします。

こうすることで、目標達成回路を脳に構築していくのです。


これは、発願する時にも大切なコツです。

日頃から小さな願いをかなえることをくり返し体験しながら、
願ったことをかなえる感覚を身につけていきます。

思い込みが、可能性を制限することがありますが、思い込みの特性からすれば、
いい思い込みを創っていくことで、
脳内の回路を「発願→確信→受取」に合うものにしていくこともできるわけです。


何気ない小さな望みがかなっていくと、大きな願いも自然に発願できるようになってきます。

理性が納得し出して、
それが実現することを願う前から否定することをしなくなってくるからです。

難しく考えすぎたり、中途半端な願いだったりすれば、その願いはほとんどかないません。


自分のことより人の幸福を願った方が、案外かなったりします。

人のことだと、発した願いに執着しすぎず、純粋に願いのエネルギーを発しやすいので、
発願のエネルギーとして、良質なものになりやすいのです。


狭めた範囲の結果に固執するより、
願いが実現することを信じて、願ったことも忘れてしまっているくらいに、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことに没頭している時に、
ヒョイと、願ったものが手に入ることがよくあります。

それを手にしていることを思えば嬉しくて、ワクワクウキウキしている願いの方が、
かないやすくなります。

そういう願いの方が、宇宙の創造のエネルギーが働きやすいのです。


大きな願いや理想は、小さな願いがかなうことが積み重なって、カタチになってやってきます。

小さな願いをかなえていくうちに、創造を後押しするチカラが、
大きな願いを実現することを助けてくれるように集約されてくるのです。


願いをかなえるのも目標達成も、小さなことを日頃から達成するようにしていくと、
大きなことを達成する心も育ってきます。

「できるかどうかはわからないけど、やってみたい」

「ちょっと頑張ればできるかもしれない」


そんな目標達成を積み上げていきましょう。

そして大きな夢や目標ができたなら、
それを小さな目標、できそうな目標に細分化して計画にし、実行します。


望みを実現することを決意し、エネルギーとして発する段階で、
実際に達成させていく流れが始まります。

その流れを順調なものにするか、それとも紆余曲折たっぷりなものにするかの大方は、
発したエネルギーの質と、
それをカタチ創っていくために使われる「思い」が脳に伝える方向性に大きく影響されます。

入ってきた情報により脳から全細胞に指令が発せられますので、
脳の特性を生かす良い思い込みの思考回路を創っていきましょう。



⇒関連記事 [実現可能な年間目標・年間計画を立てるときの補足]
⇒関連記事 [宇宙の原理と共に仕事する「発願⇒確信⇒受取」の基礎知識]
⇒関連記事 [潜在意識を味方にして仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。