未来のワークスタイル 手放された期待
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手放された期待
「発願→確信→受取」をしている私達は、
自分の執着や感情、期待や思い込みにしがみつくのをやめて神聖なるところにゆだね、
自分が放つ波動に応じて返ってきて受け取る現実を受け入れる
ようにします。

これを、「手放された期待で願い、実現化する」と表現しています。


現実は、私達が自分の認識で創りあげた様相で見えています。

自分の思い込みが、自分にとっての現実を創り上げているのです。


なので、私達は現実が自分の認識とは違うように見えることを恐れます。

もし自分の認識でとらえきれないと感じると、そこから遠ざかろうとしたり、
関わらないようにしようとしたりします。


従いまして、自分にとっての真実は、自己の外には一切存在しません

これを受け入れずにいると、ありもしない答えを自分の外側に探し続けていつも誰かに依存したり、
自己改革や環境変化に必要以上の恐怖感を覚えたりするでしょう。


思いこみは、自分が気づかないうちに創り出しています。

そういう自分が知らぬ間に創りあげた幻影や誤った思い込みを手放さなければ、
自分の古い「認識」にしがみつき、自由な自分を放棄する
ことになってしまいます。


そういう思いこみを「手放す」ことで、完璧に自由な自分を取り戻しましょう。

真の自己の目的を成し遂げるために、そのプロセスにおいての目標を設定し、
クリアーしていく上で障害となり得る自分自身が創ってきた障壁を取り壊しましょう。


自分の認識で見ている「現実」を、手放して変容させていくには、小さな「気づき」が必要です。

手放すことを恐れている何かがあるなら、
それだけそのことが自分を制限する分厚い思い込みの殻となっているということです。。

思いこみは、自分が信じ込んでいるその時点での「当たり前」なので、
自分から認識を変えようとしなければなくなりません。

「自分を抑え込んでいる認識は創り出されたものであって真実ではない」
ということに気づけるようなことは、実は毎日、たくさん起こっています。

まずそのことに、気づいて頂きたいと思います。


手放すことを恐れているものは何でしょう?

自分の認識が崩れることを恐れるのは、ほとんど本能です。

自分が誰なのかがわからなくなることを恐れているのです。

「答えは自分の中にある」ことを気づくのに、
深い不安や不快感、苦悩をもたらされて、自分を見つめ直さなければならないようなことが
きっかけにもなることもあります。


一日5分でもいいので、自分と向き合う時間を日々のスケジュールに取り入れましょう。

真実は、自分の内側にあるので、自分の内側とのつながりを密にして、
内側からの声に耳を傾けましょう。

真の自己が神聖なるところとの仲立ちをしてくれていますから、
愛と感謝のエネルギーでつないで、手放していけることに感謝しましょう。

四つの言葉で、意識レベルの自分は手放すことを受け入れていると、真の自己に伝えましょう。

手放してスペースをつくり、そこに神聖なるところからの智恵を淹れていって下さい。



⇒関連記事 [手放された「場」の感覚を知り、チャンスに強い仕事をする]
⇒関連記事 [エネルギーの空白と「出したものが返ってくる法則」]
⇒関連記事 [自信を持って仕事できるようになる方法]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。