未来のワークスタイル 意識のチカラ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識のチカラ
「発願⇒確信⇒受取」は、常日頃、私達が無意識にやっている「思いを現実にしていく流れ」を
表したものです。

私達は仕事にも何らかの意図を持って臨んでいます。

その意図を、真の自己と一つになって、
自分が価値があるとする目的に焦点を合わせたものに
しましょう。

そうすることが、宇宙の原理をポジティブに生かして働くようにすることにつながります。


私達の意識には、表層に現れている顕在意識潜在意識
加えて宇宙の原理をプログラムしている超意識とでも呼べるものがあります。

これらは、脳の中で働き、現実として私達が意識でとらえる世界を創ります。

自分の意識が創り出した世界で物事を見ているわけです。

その世界から、身体でとらえる五感だけでなく、心、魂の波動としても様々な情報を受け取って、
自分の世界観を創っています。


一方、私達からも外に向けて波動を送り出しています。

それは、思考感情身体の鼓動などとして発信しています。


なかでも、心臓から送り出す波動はとても力強いものです。

この波動は、周囲の近いところにある波動と共振しようとするだけでなく、
遠く離れている波動とも共振し合います。


私達は、三つの意識で自分が「ここにある」という世界を創造しているわけですが、
そのうちの潜在意識は、いわば記憶の貯蔵庫です。

貯蔵する情報を組み合わせて、意識することの裏付けをしています。

もし、意識が否定的な世界を生み出す方向性を持てば、
忠実にそれに合わせた裏付けの組み立てをします。


ということは、意識をどのようなエネルギーと共振させているかということは、
ことのほか、自分が体験していく世界に強く影響するということです。


私達は、自由にどういう意識を持つか選択できます。

どういう意識を持つかということには、大きな可能性があるので、
遠慮なく本当に望むことを意識して願いとして発信し、
その波動に共鳴して返ってくることを受け取っていけばいいのです。


ところが潜在意識には、それを助けようとする情報だけでなく、
それを妨げようとする否定的な記憶もたくさん貯蔵されています。

ですからそれらの妨げようとする記憶を手放さなければ、
いくら意識が定めた目的の達成を意図して行動しようとしても、
その実現を阻むブレーキとして、潜在意識が働いて
しまいます。

潜在意識には、危険を感知し、未然に防いで、命を保とうとする働きもあるので、
真実に基づかないでストップをかけてくる時には、そのブレーキをはずさなければなりません。


この理由により、「発願⇒確信⇒受取」をポジティブな方向性に働くようにするには、
潜在意識にある記憶を手放す必要も同時にあるのです。

なので、意識と潜在意識、加えて超意識が、
宇宙の大いなる叡智から無限のインスピレーションを受け取れるように、
意識の役割を認識して、手立てを講じておくようにしましょう。


そのための第一として、心を込めて、真の自己と関わり、絶えず深い愛でつながるように
心がけましょう。

真の自己は、神聖なるところ(大いなる叡智)に直接関わり
与えられるインスピレーションに基づいた行動を促してくれます。

そして今現在体験していることに影響を及ぼしている過去の記憶に働きかけ、
手放すように、いつも顕在意識に伝えてきます。


いつもこの役割を顕在意識に持たせて繰り返していきますと、
やがて潜在意識が、これらの役割を引き受け始めます。

顕在意識でやっている時には、一つ一つやっていくことになりますが、
潜在意識が引き受け始めると、瞬時にものすごい高速でこの役割を果たします。

潜在意識が手放すことを引き受け出した状態になってきているかどうかは、
思ったことが現実になるのが早まっていることで、知覚することが出来るでしょう。


真の自己といつも愛と感謝の波動で一つになるようにし、手放すことを続けていくと、
顕在意識としての自分と、潜在意識としての自分のズレは修正されていきます。

同時に、神聖なるところ、万物の根源となるところの距離感も、もっと縮まってくるでしょう。

神聖なるところとの距離感は、自分が自分の思いで決めているだけなのだと、早く気づいて下さい。


宇宙の原理は、とてもシンプルです。

極めてシンプルなだけに、意識はそれを無数の哲学で語ろうとします。

すべては、自分が創り出した世界を通して見ていますから、
とても複雑に解釈することもできるのです。

難しく考えずとも、宇宙の真実を真実として「気づく」入口に入るために、
人には「思いやり」から入って接するようにしましょう。

相手の幸せを願ってから、接するようにするのです。

これを心がけるだけでも、自分が意識で創る世界観は、良い波動の世界観に大きく変容します。

「思いやり」から入ることを、意識の最初の役割として習慣化していくことは、
とてもおすすめです。



⇒関連記事 [人は、思い描いて行動する]
⇒関連記事 [自分が出しているエネルギーを理解して仕事する]
⇒関連記事 [意識・無意識・超意識で仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。