未来のワークスタイル 脳に収納されているパターン
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳に収納されているパターン
私達の脳は、細胞のパターンで形成されているので、パターン認識をするようにできています。

なので私達は、物事に意味を見出ださずにはいられないのです。


自然界で、結びつき合う可能性をもった二つの分子が出会うと、躊躇なく結びつきます。

これは、とても効率のよいエネルギーの消費方法で、一般に「最小限の努力の法則」と呼ばれます。


私達の身体も、もちろんこの法則に従っていますし、
私達が成長していくのにも、この原則があてはまります。

「原因と結果の法則」も、この法則のもとに理解できるものです。

そういう特性を持つ私達は、意識レベルでも、できる限りのことをそのようにしようとします。


私達が、宇宙の原理を何の疑いもなく敏速な結果として受け取るのは、
すでに潜在意識がパターンとして習慣にしていることです。

潜在的に私達の内にある機能なので、
意識レベルでは気づかないでやり過ごしていることがほとんどです。


既に潜在意識に収納されているパターンには、否定的な結果を得る習慣もあります。

ですから、意図して願いを発し、その結果をを肯定的なこととして受け取るには、
それを阻止しようとする潜在意識のパターン、すなわち古い思い込みと、
それを形成するきっかけとなったとなった記憶を手放さねば
なりません。

手放した空白のところには、大いなる叡智がもたらされます。

私達はそれを、一般的には「直感」として受け取ります。


「発願⇒確信⇒受取」が自分の内側に新しいパターンとして根づいてきた時の感覚は、
どちらかというと、瞬間的に変わっことを気づく変容(トランスフォーメーション)です。

ある瞬間に、「ハッ」と気づく感覚です。

その気づきの前には、
「ひょっとしてこれがそうかな?」と思われるような、出来事を経験することもあります。

「そう言えば、…」という淡い気づきを得ることもあります。


「発願⇒確信⇒受取」というのは、
私達が日頃の生活や仕事においてごく自然にやっているパターンを
自分が意図したことにも、同様に働くことを知覚するための公式です。


より早く新しいパターンが身についてきたことを実感して頂くためには、
結果がどうであれ、受け取ることを楽しめそうな、比較的小さなテーマを選んで、
自分の思いと現実がどのように関わっているかを、毎日楽しんで実感
して下さい。

そして受け取った結果は、自分にとっても良いことか、
もしくは良いことになるためのヒントであることを実感します。


少しずつ知覚していくことで、
脳には、少しずつ、肯定的なことを受け取るためのパターンが作られていきます。

宇宙には十分な創造の源となる「資源物質」が万遍なく行き渡っていて、
私達の内側にはそれらを肯定的な創造に使うプログラムがあることを実感していきましょう。


自分が発した願いや思いが返ってきて受け取っている私達の日常に、
敏感に気づける感性を育てていって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [仕事人間が楽観主義者に学べること]
⇒関連記事 [脳の働きと宇宙の働きを調和させる仕事方法]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人の心構えと習慣]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。