未来のワークスタイル 繁栄の感覚
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繁栄の感覚
自分が発するエネルギーが、繁栄の感覚を相手にもたらしていると、
いろんなサポートが自然に集まってきます。

人は、「もっとよくなりたい」「いいことがあるかもしれない」「きっとよくなる」といった感覚を
得る時には、自ら喜んで手伝いたくなるものなのです。

それもそのはず、宇宙の真実は進化発展の方向性を持つ変化なので、
自然界の、そして私達の本質的な働きの波動は、繁栄の感覚そのものだからです。


誰もが持つ「もっとよくなりたい」という思い、 豊かになりたいという願い、
これらと共振する強いエネルギーが自分から出ているなら、
周りを巻き込むほどの流れが起こります。


そういうエネルギーを自分が出すには、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをやり尽くすように、
今の仕事をトコトンやり抜くようにしましょう。

これが、誰にでもすぐに取りかかれるエネルギーを繁栄感覚にする方法です。


「繁栄の感覚」とは、すなわち「進歩する感覚」です。

今の仕事に打ち込み、その仕事に飽き足らなくなるところまでやり抜くなら、
繁栄感覚の流れが自分から起こり、それほ、自分がかもし出す空気となります。


この時、自分が「どんどんよくなっている」という感覚を確信することが大切です。

それを、出会う人全てに、自然な方法で伝えます。

「自分は良くなっている」と直接言うのではなく、出会う人すべての幸せを祈るのです。

「繁栄の途上」にある人が、出会うすべての人に、相手の幸せを祈り願う時、
それは、相手に対して「よくなっていく」という感覚を伝えることになるのです。

接する人は、「いいことがあるかもしれない」「楽しいかもしれない」「よくなるかもしれない」
といった感覚を受け取ります。

すると周りに次々と、善き事をもたらす人を惹き寄せることになります。


人の特性とエネルギーの原理の観点からすれば、たとえ今の環境が好ましくないとしても、
それに不平不満を言ったり、反抗的な行動を取ることが、決して賢い選択でないことは
よくわかるでしょう。

だから、「発願→確信→受取」「確信」でのパフォーマンスは、
「今「ある」ことを用いて、今「できる」ことをする」
なのです。

万一、不平不満が出てきて自分の内側で勢いをつけてきたら、
「感情解放の基本手順」でその感情エネルギーをゼロレベルに戻していきます。


皆さんにも、ぜひ「繁栄感覚」をかもし出す人になって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [「与えながら受け取る」仕事をする人になる]
⇒関連記事 [「自分が変われば未来が変わる」ということ]
⇒関連記事 [「手放す」ことを続けて、私達本来の機能を生かそう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。