未来のワークスタイル 停滞感
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
停滞感
変化を真実とする宇宙には、どんな状況であったとしても、そこでできる選択肢は無数にあります。

その段階では悪く見える選択をしたという時でも、
宇宙から見れば、最終的に良い結果になっていくプロセスに過ぎない時もあります。

私達の内側には、この宇宙の真実に適合するために、
向かうべきところに導く自動制御装置のような働きがあり
ます。

これは、真の自己が働かせています。

従いまして、これから何をどのようにしていくか、選択を迷う時というのは、
自分の内側の真の自己は何を選択する時なのか知っているのに、
意識的な選択が他方向に向くようにセッティングしようとしている時
です。


宇宙の原理は、私達が行動を始めると、全面的にその行動をサポートし始めます。

そして、ひとたび向きが決まって動き始めると、
その動きを反転させることには、相当強いパワーが求められます。


自分が行っていることに、「自分の選択は正しかったか?」という疑いが入り込みますと、
心は迷いだします。

迷いにはまり込むと、心は「停滞感」という感情を持ちます。

「停滞」は、非生産的となり、新たな選択をしなければならないと強く感じさせ、
焦りにつながります。

急いで決める選択がうまくいくこともたまにあるにはありますが、
多くの急いた選択では、また同じような迷いにはまり込むことが繰り返されることになります。


では、宇宙には無数の選択肢があるというのに、どうして自分の潜在意識は
迷いの状態である「停滞」を選択させたのでしょう。

そこで、迷いが出た時は、たとえば、
より多くの可能性を考えるための時間を得ているという面も考えてみましょう。

未来には無限の可能性があるのですから、
更に一層、心から納得している選択でここから進めていこうとしているとも、考えられるのです。


もし、ここ数年、これまでにないほど長く、迷いや停滞感を感じているなら、
この世界で唯一無二な魂である自分自身をないがしろにしていないか
真の自己が知っている魂の喜びよりも、それ以外のものを優先し過ぎていないか
考えてみましょう。

自分の中に、いろんな「疑い」がひしめき合っていないか、考えてみるのです。


そこから抜け出す唯一の方法は、自分の意識を拡大させることです。

自分の内側に目を向けて、気づいてくれるのを待っている真の自己とつながることです。


内なる知性は、真実を知っています。

迷いが出てきたので、自分が自分の内面の真なる自己とうまく連携を取ることの大切さを
思い出すことができたのです。

潜在意識は、なかなか手放せない古い記憶を再現して、迷いを感じさせ、
意識レベルを高めさせようとしています。


このように考えれば、迷ってよかったと思えるところも、きっとあるでしょう。

迷って一時停止させることができたから、
リセットして、自分にとっての新たな真の選択に気づけたのです。


迷っている自分を責める必要性はどこにもありません、

どんな感情も、どのようにそのエネルギーを取り扱うかの選択は、私達自身にあります。

迷いの谷を越えて得る、新たの活力に満たされてきた時のやりがい感も、
これから味わっていくことができます。


否定的な思いが出てきたとしても、宇宙には無限の選択肢があることを思いだして、
エネルギー新たに選択し直せば、宇宙の後押しは、また行動開始と同時に始まる
のです。



⇒関連記事 [希望を取り戻して仕事する]
⇒関連記事 [感情を手放しながら仕事すると経験すること]
⇒関連記事 [可能性をせばめている感情を手放して仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。