未来のワークスタイル 「思い」は創造されていく
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「思い」は創造されていく
当の本人にしたら、意志が強いとか弱いといった認識があるのでしょうが、
私達には誰でも、「こうありたい」とか「こうしたい」といった「思い」があります。

この誰もが持つ思考のエネルギーは、想像している以上に強力です。

思考エネルギーは、意図されて発信している場合も無意識に発信している場合もありますが、
発信された波動は、あらゆるところに伝わっていき、
共振する対象と合流していきながら次から次へと伝わっていきます。

共振する対象と波動が合わさって表出する現象は、
いわゆるシンクロニシティ(共時性)と呼ばれます。

この現象は、現実の日々の中で、そこかしこで発生しています。


意図された思考は、感情エネルギーを誘発します。

そのバイブレーションは、心臓が奏でる鼓動に合わせて力強く発信されていきます。

思考は、脳の中で行動を示唆すると同時に、
周囲との共振波動ともなり、自分が認識する世界を創りあげていくのです。


思考には、意識的な思考と無意識的な思考がありまが、意識的な思考は知覚に基づき選択され、
無意識的な思考は潜在意識にある記憶やパターンに基づき自動的に選択さ
れます。

これらが混合された波動が私達から発信されているのです。


しかしながら、発信されている思考エネルギーの大部分は無意識的な思考による波動です。

その元となる潜在意識にある記憶は、必ずしも事実のまま貯蔵されているとは限りません。

思い出したり、悔やんだりしているうちに、私達の創造機能である想像力を働かせて、
いつの間にか脚色されたものになっていることがほとんどです。

なので、記憶や感情を手放し、そのエネルギーをゼロフィールドに戻すことが、
思い込みによる意図することを阻害するバイブレーションを排除する上で大切になってきます。

継続的に「手放すプロセス」を踏んでいくことが大切ですし、
もう一方の意識的な思考は、力強く脳に刺激を与えて入力していきますので、
安定かつ継続的に明るく発展的な思考を促す情報を入力していくことも大切です。


私達は、外部の条件が先にあり、それが自分の今の環境を作っていると考えがちですが、
まず最初にあるのは自分の「思い」です。

それに共振することしか現実としての事象は起こってこないと、知る必要があります。

そうでなければ、たとえ条件のいい仕事に就けたとしても、経験して知覚し、抱いていく感情は、
その状況をいつの間にか批判的に見るようになりかねません。


自分が心から望んでいることを常に思考しているなら、それは自分の人生に登場してきます。

反対に、いつも心配したり恐れていたりすると、
自分の意図することに反するような経験をしていくことになります。


私達は、自分が意図することを発願し、この原理を確信し、望むことを具現化していきましょう。

シンプルかつ強力な宇宙の原理への確信を、自分の内でゆるがないものにして下さい。

もし願った通りにならなかったとしても、結果は結果として素直に受け入れましょう。

自分自身からは実際にどのようなエネルギーが発せられていたかを
知覚することができるのですから、
その経験は、より望み通りに「発願⇒確信⇒受取」をしていく精度を高めてくれる
前向きな経験材料となることでしょう。


「自分はこうありたい」もしくは「こうなったらどうしよう」と考えることが、
どれほど強く自分が生きている世界を創っているか、改めて認識して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [その仕事をするに当たっての「想い」の焦点はどこに?]
⇒関連記事 [真に強い意志で仕事する]
⇒関連記事 [達成できる願いを発する(発願のコツ/仕事目標の立て方)]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。