未来のワークスタイル モチベーション
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モチベーション
ある行動をとるモチベーションが高い時は、
その感情と同質の対極の表れとしてのエネルギーも同じレベルで内在
しています。

従いまして、外部からの影響などにより、意識を集めているところがブレますと、
当初はそれだけ高かったモチベーションですから、
対極の表れの感情として強く表出することもあるわけです。


これをふまえるなら、その行動を継続していくためには、
予めその欲求を手放してから行動を開始する方が、スムースに目標達成をできます。

せっかく高まっているモチベーションを手放すということに
違和感を覚える方もおられるでしょう。

欲求を手放すというのは、受け取る結果はゆだねて、
その願いが現実化していることを先に感謝して、
今「ある」ものを用いて、今「できる」ことを楽しんで実行していく
ということです。


身体的な感覚で言うと、いわゆる肩から力が抜けている感覚です。

その方が、フレッシュなモチベーションと熱意を持って、行動し続けることができるのです。


願いが現実になっていることをあらかじめ感謝する時、
ビジュアライゼーション(視覚化)を自分の内側ですることになりますが、
この時に「感情解放の基本手順」を併せて行います。

するとスムースかつエネルギッシュに行動を起こし、継続していくことができます。


もう少し具体的に言いますと、ワクワクしながら目標を達成している様子を思い描き、
感情を伴ったビジュアライズをします。

この時、否定的な思いが自分の内側に登場してこないか確認して、
出てきたなら、その否定的な感情を全て知覚し、認識し(受け入れ認め)ます。

その上で、その感情のもとになっている欲求(モチベーションの表情)を認識して
(コントロールしたい(されたい)、認めたい(られたい)、保証したい(されたい)など)、
「それらの欲求を手放せるか?」と、真の自己に尋ねます。
(ここから「感情解放の基本手順」に入りますが、詳しくはここでは割愛させて頂きます。)


以上の段階をふんで、改めて願いが現実化していることをビジュアライズしてみます。


私達は、「発願⇒確信⇒受取」をしていきながら、
こうしていつも根気よく自分の本当の気持ちに向き合うようにしますから、
最初は意図した願いと本音がチグハグだって人も、
やがて「受取」を素直にビジュアライズして知覚できるようになっていきます。

そうなってくると、受け取るまでのプロセスがとても楽しくなり、
ブレた時には感覚として感じるので、修正を速やかにできるようになってきます。


モチベーションが高まるのは、いつもかなり突発的だったりしますので、
せっかく上がったエネルギーレベルを十分に生かせるコツをつかんで下さい。

わかってくると、力の入れどころと、リラックスしていればいいタイミングがわかってきて、
ストレス値も下がってくるでしょう。



⇒関連記事 [自分で仕事へのモチベーションを高める方法]
⇒関連記事 [集中された思いと継続される行動で仕事の流れをつかむ]
⇒関連記事 [あきらめずに仕事するという意味]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。