未来のワークスタイル 楽観性と創造性
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽観性と創造性
創造性というのは、楽観的な時に発揮されます。

なので、人と比べて、自分が劣っていると自己卑下することには、何の美徳もありません。

人と比較することに、ある種の意味があるのは、
その人を見て、「自分もそうなりたい」と思える時だけです。

楽観的にそう思っている時は、その瞬間だけではありますが、
創造性のエネルギーは顔を出し始めます。

だからと言って、創造性を発揮するのには、人と比較することは全く必要がないことです。


その人が学びやインスピレーションをもたらす存在なら、意味もあるでしょう。

それなら、楽観的に創造性が発揮されていることもあるでしょう。

ただし、その人をいつか追い抜くこともありますし、
というより、創造性が発揮されてきたなら、その人とは異なる輝きを放ちます。


或いは、成長してその人と対等な関係になれば、
プラトンが言ったように、真の友情が芽生えることもあるでしょう。

比較することがきっかけで、啓発され、目標を持てると、自分を成長させるエネルギーになりますが、
創造性を発揮していくなら、最終的には、そこに比較はなくなります。


競争原理においては、ライバルがいることで、確かに自身を切磋琢磨して磨いていくことになりますし、
実際、脳の働きとして、発奮材料となる刺激が、脳の働きを加速させます。

ですが、エネルギーの特性としては共生の時代が始まっている今の時代、
外からの刺激である「比較」ということから始まる「啓発」では、物足りなさを感じたり、
かえって情熱が冷めていく感覚を覚える人も増えているはずです。


たとえば、仕事が営業で、上司に自分以外の誰かと比較をされて、
「あんな風になりたくないか」「負けたくないと思わないのか」「悔しくないのか」
といったエネルギーを起こさせようとされて、
逆にエネルギーが急激に落ちる感覚を覚えた方もおられるのではないでしょうか。

上司からハッパをかけられればかけられるほど、
自分の深いところでは、やる気が失せていくことを否定できない人です。


もしそうなら、自分の内側に発露を見いだせていなかった「創造性」を高めて下さい。

その鍵となるのが、楽観的なとらえ方や発想です。

「遊び心」といった方がわかりやすいかもしれません。


遊びですから、そこには必要以上の結果は求められていません。

それより、「おもしろそう」「楽しそう」といったワクワク感です。

恐怖感ではなく、幸福感に根差すエネルギーです。

すなわち、「ない」ことのエネルギーではなく、
「ある」ことのエネルギーに注目して、そのエネルギーを拡大していくのです。


プロとしての仕事には、当然結果が求められます。

人間、気分が乗る日もあれば、気持ちがついてこない日もありますが、
どんな日でも仕事に取り掛かり、しかも総じて良い結果を残していくからこそ、
そんな仕事を、人は「さすがプロ」と認めてくれるのです。


そういう仕事をしていくには、十分な創造性が無限に発揮されている素地か必要です。

だから、調子が悪い時にも、総じて良い結果を残していけるのです。


その創造性が発揮されている時には、楽観性があることを忘れないで下さい。

「ねばならない(must)」よりも「かもしれない(maybe)」に、おもしろさを見いだせている時です。

「ある」ことに注目して、そのエネルギーの広がりにワクワクしている時です。

皆さんには、「発願→確信→受取」を実践していきながら、
創造性の広がりの楽しさも味わって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [想像力を生かし、仕事に自信を持つ(未来先取り法)]
⇒関連記事 [想像力を高めて実現力をつけよう]
⇒関連記事 [想像を楽しむ「発願→確信→受取」でする仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。