未来のワークスタイル 「変化」に強くなろう
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「変化」に強くなろう
状況は、常に変化しています。

私達は、その変化に、刻一刻反応しています。


変化への反応の積み重ねの先、私達は放った波動の「結果」という状況を受け取ります。

その状況を、自分の解釈で「成功」として受け取ったり、「失敗」として受け取ったりします。


すなわち「成功」も「失敗」も、その時点での状況に対する自分の反応です。

そして、どちらで受け取ったとしても、変化が止まることはありません。

なので大切なのは、状況に対して反応しながらも、続いている変化への対応です。


私達は、自分が誇りに思える状況を受け取れば、気分はいいです。

受け取るのが望む状況でないなら、気分がいいとは思えないでしょう。


いい気分じゃない状況を結果として受け取った時に、
日頃から自分が主体にしているエネルギーの質が、言葉に表れます。

だから、その事態を強く不快に感じて、感情を害して攻撃的な言動に出る人もいます。


日頃よく使っている口癖を見れば、どういう反応をするかは、ほぼ見当がつきます。

日頃から言い訳が多い人なら、状況を直視することを避けるでしょうし、
日頃から自分のエネルギーの状態に気をつけている私達「発願⇒確信⇒受取」の実践者なら、
見逃した兆候(サイン)がなかったか即刻確認するとともに、今できる手立てに着手するでしょう。


口癖は、自分では気がつきにくいものです。

口癖は、いつも頭の中で自分に語りかけている言葉です。

頭の中で発していることを、私達は日常あまり意識していないので、
自分では気づかない間に、その口癖を自分の解釈の基調にしています。

その言葉が、結果を受け取った時に感情が動いて、ふと口からも出るのです。


無意識に頭の中で繰り返していることが多い思考パターンを、意識におろしてみましょう。

もし否定的な言葉がたくさん発せられているなら、
本来の潜在能力を台なしにしているかもしれません。

否定的な言葉は、別の肯定的な表現に置き換えて、頭の中に収納しましょう。


定めた目標に対する結果の反応を肯定的なものにするには、
日頃の刻一刻積み重ねている状況反応をよくしていかねばなりません。

無意識に無制限に頭の中で繰り返して話した言葉を否定的なままにしておいて、
いざという時の口から出る言葉をいいものにしようとしても無理です。

仮に、肯定的な言葉が口から出たとしても、相手に伝わる波動は否定的なバイブレーションです。

そんなことを続けていますと、信頼はどんどん崩れていきます。


そのためにも、いつも意識を愛と感謝の波動に同調させる簡単なトレーニングをしましょう。

「それは愛からか、恐れからか?」

いつもこのように自分の思いを確認しながら、真の自己と相談するようにします。


状況変化の対応に強い感性を身につけて頂きたいと思います。

そのためには、敏速かつ的確な状況判断と素早い決断に相性のいい波動、
すなわち、愛と感謝の波動にいつも自分をつなぐように心がけましょう。



⇒関連記事 [「変化」を恐れず仕事する]
⇒関連記事 [「変化」が加速している時代に適応して仕事する]
⇒関連記事 [変化に強い対応力を培いましょう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。