未来のワークスタイル 「時」という財産
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「時」という財産
仕事を滞りなく進めていく上で、時間をどう管理し、生かしていくかは、とても重要です。

時間管理の技術的なお話は別記事を参考にして頂いて、
「時」というものについて、少しお話したいと思います。

というのも、多くの人にとって、「時」は自分を制限する代表的な思い込みとなっているからです。


「発願→確信→受取」を実践するようになってから、
時間の流れがスムーズにいくようになったというお話しをよく聞きます。

それほ、皆さん一人一人が、「自分自身とつながり」を良い関係にしてきているという
一つの証です。

私達は宇宙と共に発展していくプロセスにあります。

私達が自分を成長させるための時間は十分にあるということが、証明されているのです。


夢や希望を実現させるべく行動を起こす時、
そこには、自分と時間の関わり方が映し出されてきます。


現実的に、「時」との私達の直接的な関わりは、いつも「今」です。

過去も未来も、「今」の自分が創造するものです。

ということは、「今」という「時」には、「永遠性」があるということにもなります。


この「時のもつ永遠性」が自分という存在の一部ならは、
願っていることはしかるべく自発的にかなっていく予感が強くあります。

私達には、「時」を楽しむ力があるので、「今」という「時」に没頭している時は、
望むことが手に入らないかもしれないといった不安とは無縁です。


「時のもつ永遠性」を実感する感性が未発達だと、
望むものを手に入れるためには、強力な意志や激しい労働が必要になると考えます。

「時」を楽しみ、遊ぶなどいう感覚には、思いも及ばず、
とめどなく流れる時間に何の力も発揮できず、ただ時間に追われることになってしまいます。


実際、いつも時間に追われている感覚を持つ人や、
厳しい労働と強い意志をもってのみ物事は達成できると強く思い込んでいる人は、多いと思います。

続いて多いのは、自分は比較的恵まれているし、ラッキーだと思っている人達で、
夢や希望が実現することを願ってはいますが、
そうならなくても平気だという制限を加えた着地点を、無意識にいつも目指している人達です。


私達「発願⇒確信⇒受取」を仕事に実践している者としては、
自分が放つエネルギーに呼応して、宇宙が必要なものをもたらしてくれると確信しています。

望むものが手に入れられない時は、
それよりも更に良い結果が用意されている可能性が高いと知っているので、
自分の内側を調え直して、改めて願いを発信
します。

或いは、自分の内側に実現を妨げる何かがある可能性が高いことも知っているので、
自分の外側で取り組むことだけでなく、自分の内側にも意識を配り、
妨げているものを手放すことにも時間をかけます。


手放して受け取るという感覚は、
時計と競争するかのように時間と追いかけっこをしている人にはわからないでしょう。

私達にはいつでも十分な時間があるということを、心に留めておくことが大切です。

そうでないと、先送りや遅延という誤った時間の使い方をしてしまいます。

今認識する過去という時間にもたらしたことを後悔し、
今認識する未来という時間にもたらすものを恐れます。


人それぞれには固有のリズムというものがあり、
それを無視し続けて他のリズムに合わせてばかりいると、間違いなく時間の被害者になってしまいます。

果ては、時間のもつ可能性を見失います。


時間が欲求を私達に押し付けているのではありません。

自分が時間に制限を加えているのです。


「時間は、私達が必要とするものや願望を実現するためにある」というのが根本です。

「時」は、自分が主体的に関わり方を決めて保つようにしないと、
いつの間にか他者に、自分の「時」をコントロールされてしまいます。

自分の内側に「時」との正しい関係性を持つことは、本当に大切です。


時間に支配されているという思い込みを直ちに手放し、「時」の持つ自由性を取り戻しましょう。

「時」は、私達すべてに与えられている大切な投資財産の一つです。



⇒関連記事 [脳の働きと宇宙の働きを調和させる仕事方法]
⇒関連記事 [期待はずれなら、優先順位と時間活用をチェックする]
⇒関連記事 [エネルギーという無限の財産を生かす仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。