未来のワークスタイル 無意識にかけるストッパー
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無意識にかけるストッパー
私達は、絶えず頭の中でいろいろ思考しています。

その中には、一定以上を超えて危険を犯さないようにしようとする無意識的な思考もあります。

身の安全を保つためにかけがえのないありがたい自動機能ですが、
目標を定めて突破していこうという時には、それがストッパーとなり、
それ以上進めなくなっていることもあります。


こういった無意識の働きが、自分の仕事パフォーマンスをどこまでやるかにも出てきます。



最初の障害に出会うために十分なだけの状況まで進む。

いくつかの障害に打ち勝つために十分なだけの状況まで進む

すべての障害に打ち勝つための状況まで進む。



皆さんの仕事パフォーマンスは、このうちどのレベルまで進もうとしているでしょう。

私達は、無意識に自分に制限を作っています。

その無意識的な制限が、何かを完全に習得することを拒ませることにもなります。

その制限は、「内なる決意(無意識の決意)」としてすべての自分のパフォーマンスに
影響を及ぼしています。


すなわち、今起こっていることのすべては、
自分が自分で自分のために、ここまでと決めたこと
なのです。

自分で制限した結果を受け取っているのです。


無意識的に制限する時によく起こる頭の中無意識的な自分への会話、心情には、
「格好悪いのは嫌だ」「つまずきたくない」「失敗するところを誰にも見られたくない」
「失敗したという心の負担を背負って生きたくない」「全エネルギーをかけたくない」
「痛いのは嫌だ(身体的、心的)」「できるだけ早く物事をすませてしまいたい」
といった思いがあります。

結果を急いだり、焦りという心情としても出ます。


私達はいつもあらゆる事象を、「発願⇒確信⇒受取」という流れで手にしています。

先のパフォーマンスの三つの最終段階、
「すべての障害に打ち勝つための状況まで進む」にまで至るには、
じっくりと、素直に自分が情熱を感じることに取り組みながら、
達成体験の喜びや、情熱をもって取り組むことの楽しさを一つ一つ重ねていき、
確信力を強めていきましょう。


ある程度進んでくると、ゴソっと、まさに「目から鱗が落ちる」感覚、
すなわち「気づき」を得ることもあるでしょう。

「気づき」を得たなら、自分の心配のほとんどは幻想に過ぎず、
「自分は何と無駄な抵抗をしていたのだろう」と、心に軽やかさを感じることでしょう。


どんどん手放して、どんどん軽くなっていきましょう。

自分を制限する「思い」が、いかに重かったか、手放せたあと、びっくりすることでしょう。



⇒関連記事 [真実から目をそむけず仕事する]
⇒関連記事 [「成りたい自分」になって仕事する]
⇒関連記事 [真の自己実現をする仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。