未来のワークスタイル 悔しい気持ち
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悔しい気持ち
記憶に残るのは、知識ではなく感動したり強い恐怖を覚えたりなど、
心が揺れ動いた量の多い経験です。

記憶が無意識に美しいものを美しいと、また危険なものを危険だと、
0.2秒で判断する役割を担っています。

尊敬できる人と出会い、良い人間関係を持つと、脳の活動がどんどん広がり、
良い記憶を増やしていきます。

特に20代前半に社会性、創造性の基礎を創ると言われていますので、
この時期に経験することは、その後の自分の価値観に大きく影響します。

ですから、感動できることに触れ続けるのは、とても重要です。

心を喜びに震わせるものをいつも探すことが大切なのです。


ですが、悔しさを経験することもあります。

熱心に仕事すればするほど、「悔しい」と思う気持ちはよく起こるものです。

特に、若い年代ではそうです。

「悔しさ」という感情は否定的なエネルギーの部類ではありますが、
やる気を高め、レベルアップに打ち込むことができるエネルギーに転換できます。



身近な人が自分より先に成功すると、悔しさは更に強まりますが、
そこに「なぐさめ」が入ると「悔しさ」のエネルギーは鎮静化します。

逆に一緒に悔しがる人と共鳴して、やる気を高めることへつなぐこともあります。

そのまま「悔しさ」に留まりますと、ねたみ、そねみ、悪くすると逆恨みにもなってしまいますが、
エネルギーには常に対極の現れがあります。

エネルギーを対極に動かす力を培いましょう。

それは、ピンチに強い心を育むことにもなります。


「悔しさ」が強いほど、それをバネにして発憤し、
自分の実力を上げることに打ち込む心のバネを養いましょう。

出来事は出来事として、少し省みて反省したなら、
今「ある」ことを用いて、今「できる」ことを徹底的に実行するいつもの自分に戻って下さい。

「悔しさ」のエネルギーが、それを後押ししてくれます。


いつも愛と感謝のエネルギーにつながることを心がけていると、これがやりやすくなります。

「悔しさ」のエネルギーを、そのまま「恐れ」のエネルギーにしてしまうか、
それとも「愛と感謝」のエネルギーに戻って、今「できる」ことに集中するか。

運命の分かれ道です。



⇒関連記事 [愛と感謝のエネルギーでする仕事にじっくりと取り組み続けていく]
⇒関連記事 [宇宙の原理を信頼して仕事しよう]
⇒関連記事 [苦しみを覚える時は、逆にチャンスだと言われるわけ]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。