未来のワークスタイル 達成するのを当たり前にする
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
達成するのを当たり前にする
「発願→確信→受取」でする仕事力を高めていくには、
毎日、その日にできる小さな目標達成を楽しむようにするといいでしょう。

人というのは、目の前の達成できそうな目標に最も力が出せるものだからです。


ところが、ゴール、目標を達成すると、その瞬間モチベーションはガクンと下がるので、
注意が必要です。

これがとても強く出てしまうのが、いわゆる燃え尽き症候群です。

従いまして、ゴールは通過点だと認識しておく必要があります。


そのためにも、日頃から小さな達成で喜びというご褒美をあげるようにしていきます。

小さな成功体験を積み重ねていくことで、
達成することに過度な期待を持たずにすむようにしていき、
ゴールを達成することを当たり前にして、
達成が近づいてきたなら、その次のゴールも設定するようにします。


小さな成功の積み重ねが、大きな達成になるのです。

これを続けていると、いざここぞという時に、とんでもない力を出すことができます。


また、小さな成功体験を積み重ねていく仕事サイクルに慣れてきますと、
先送りをしないようになります。

夢を実現したいなら、とにかく、夢への第一歩を踏み出さないことには、何も始まりません。

動き出さないことには、現実は何も変わりません。


奇跡というのは、行動の軌跡を積み重ねている人の特権のようなものです。

チャンスや機会というのは、流れの中でかなりのスピード感で登場してきますから、
行動せずに静止している状態ではつかめない
のです。

そのチャンスと同じスピードで自分も動いているから、
自分から見ればそのチャンスは手を伸ばせば届くと認識できるわけです。

同じスピードで動いているもの同士は、
互いが止まっていて、安定していて、いつでもそこにあるように見えるのです。


先送りは、達成するためには最大の悪癖の一つです。

小さな目標を達成していくことを積み重ねていきながら、
いつも行動している「動のエネルギー」に
あるようにし、
チャンスにも恵まれやすいサイクルの仕事をしていきましょう。


PS :いつも行動していることが大切ではありますが、
適切な休養をとることはより行動水準を上げるのに大切であることも
忘れないようにしましょう。



⇒関連記事 [習得していく流れ]
⇒関連記事 [「発願→確信→受取」でする仕事にふさわしい行動]
⇒関連記事 [仕事目標を達成する行動につなげるために]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。