未来のワークスタイル 「願い」というエネルギー
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「願い」というエネルギー
何かを成し遂げたり、変えたり、突破しようとする時に
大切な知識としての覚えておいて頂きたいのは、
私達が本気でそうしたいと決まっている場合、
まずそのことを「願い」にしてエネルギーを発しているということです。

これが、私達が仕事に取り入れている「発願→確信→受取」「発願」です。

この「願い」のエネルギーを、いろいろなことが順回転し始めるくらいに高めて、
発信します。

「願い」のエネルギーを高めるのに最も重要なことは、「信じる」ということです。

というより私達は、最初直感的に思って、
それを全く疑わずその通りだと思っていることは、
その直感に従って、自然に願っています。

そして出したらエネルギーを順当にフォローして、
そのエネルギーに共振する結果を受け取っています。


ただ私達には、「考える」という能力がありますから、
やみくもに信じているだけでうまくいっている間はいいのですが、
少し亀裂が生じたり、うまくいかないケースの情報がハイッタリしますと、
「無理なのではないか」と疑い出します。

「疑う」ということは、
その願いがかなわない状態のエネルギーを発信するということです。

こうなると、願う目標に向かうエネルギーは推進力を発揮するほど強く発信されなくなり、
潜在意識にある記憶も強く出てきて、元の習慣に戻ろうとするようになり、
何かを成し遂げることも、変えることも、突破することも、
あきらめてしまうことになってしまいます。


発願したなら、そのエネルギーを更に高めていくことが肝要です。

願いがカタチになって返ってくることを信じきることができるレベルのエネルギー
保つようにします。


信じることができればできるほど、エネルギーは蓄えられていきます。

理性が不安を唱えだしたらなら、
それを打ち消せる工夫を
早い段階で実行しましょう。

パラドックスを打ち立てたり、
不安を消し去るぐらいの確信の根拠を獲得していくようにするのです。


願いを発信して、信じるエネルギーをキープし、
収穫するには、時には待つことも必要だと知っておきましょう。

花の種を蒔いた途端に開花する花はありません。

種が芽を出し、花を咲かせるには、それなりの時間と水と肥料が必要なように、
私達が願いを潤し輝かせるには、芽を出し花を咲かせるまで、
嬉しさや楽しさ、或いはありがたさなどの栄養を心に与えてあげるようにしましょう。


その方法としては、願いがすでに現実になってきて、
その喜びを味わえるような時間や機会を体感しましょう。

これには、想像行動の両面から、心に刺激を与えてあげるようにします。

行動している時は、考えなくていいので、
未来を先取りして味わうには、行動も取り入れるようにします。


まだ十分に強いエネルギーになっていない段階的での願いは、
必ずしもそれが達成できる安心材料ばかりを思考するわけではないので、
行動をして「動のエネルギー」であるようにすることはとても大切です。

行動していれば、不安を呼び起こさなくてすみます。

「願い」に、既に達成しているかのような思考、その感動、
そこに「動のエネルギー」を加える
ようにします。

こうなれば、他の善きエネルギーを呼び込むことにもなります。


夢、願い、希望、感動、楽しみなどは、
望む達成、望む変化、望む突破にプラスなエネルギーを呼び込みます。

不安、疑いなどは、エネルギーを消耗させることになります。


願いと思考と行動が、
望むものを得る方向に向けてエネルギーを集約させていく工夫していきましょう。

本当に願っていることのためなら、それはとても楽しいことのはずです。



⇒関連記事 [出したものが返ってくる原理で「カタチ」にしていく仕事]
⇒関連記事 [望む結果を得る仕事にする発願(目標設定で留意すべきこと)]
⇒関連記事 [発願上手は仕事上手]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。