未来のワークスタイル 喜びを感じてする仕事
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜びを感じてする仕事
ずっとやりたかった仕事についに就くことができたなら、
きっと仕事に喜びを強く感じて従事することができるでしょう。

ずっとその喜びをもって仕事を続けて頂きたいので、自分がどのような状況にある時に、
仕事に真の喜びを感じているかを認識して頂きたいと思います。

そしたら、不調な時期にさしかかっても、心の調整を比較的スムースになし得るでしょう。


同じ仕事をずっと続けていると、いつの間にか制限された考え方をするようになってきて、
喜びが薄れていきます。

なので、自分の真の喜びのバイブレーションを感じることができる機会を時折もちながら
仕事を続けていく工夫を、日々のスケジュールに組み込んで下さい。


仕事の目的や目標を自分個人に限ることとしてのみ考えていると、
仕事の喜びはやがて制限されたものとなり、
究極の幸福感には至ることなく、喜び度数は下がっていきます。

自分個人として、「この仕事から私は何を得られるだろう?」と考えるのは、
個人の喜びを確認するのにはいいことです。

ただし、それだけを追求し過ぎますと、エゴが勝つようになり、
仕事本来の喜びから遠ざかり始めます。


仕事を続けていき、その仕事に習熟してきたら、
自分のことだけでなく「ここから私達は何を得られるだろう?」と仕事に関わるすべての人の幸福も
考えていく
ようにします。

考え方を限定せず、自他共に受け入れている時に、
個人の幸福感を更に広げる究極の幸福感の種に芽が出ます。


もちろん個人の幸福を追求していいのです。

自分を愛していなければ、人を愛することがわからなくなります。

ただ、特定の結果に私的な関心だけがあるとしたら、
エゴが欲する結果というものにだけ関心を持つことになり、可能性を制限することになるので、
心が幸福感を広げていくようには向いていかないのです。


個人の夢や幸福実現のために、
仕事の目的や目標を明確にして、方向性を明らかにすることは重要です。

そのエネルギーを拡大していくには、私心なくより大きな観点から物事を見る感性も育てていきます。

そうすることで、すべての結果が利益につなげていくプロセスであることに気づけるはずです。


限られた結果に執着しますと、エネルギーの循環を制限することになるのです。

だから常に客観性を持つ目もあるようにし、
達成までのプロセスにおいて、もし心が「真の喜びのためにはこれをすべき」とささやけば、
場合によっては方向転換もできる心のゆとりを持つようにしましょう。


「出したものが返ってくる」という法則は、
宇宙がエネルギーを具現化して現実にしていく過程で、永久的に生じることです。

宇宙の計画は、緻密に織られた完璧なタペストリーのようなものです。

「天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず」です。


だから、大前提として、まずこのことを賞賛し、受け入れます。

出来事は単に起こるのではないということを受け入れます。

そしてそこにもし、個人的な見解を差し込みますと、
その先に宇宙の原理が準備していた幸福的に至る道を違えることになりかねないことも
受け入れます。


だから、私達が放つエネルギーと受け取る結果の関係は、
素直にあるがままに受け入れるようにします。

個人の幸せを追求できているからそこに喜びを感じられるのですが、
それだけでなく人の幸せを願っているように心ができていないと、
特定の結果に不満が爆発して、せっかくの宇宙の大いなる御計らいに水を差してしまいます。

だから、個人の夢であり希望であった仕事に就いたのだから、尚更のこと、
人の幸せをも願える気持ちが大切なのです。

いわゆる「One for all, all for one. 」の感覚です。


ついに手にした夢の仕事をする喜びを満喫して下さい。

ただし、一日の始まりはすべての人の幸せを願う愛で始め、
一日の終わりはすべてに感謝する愛でしめくくる
ようにしましょう。

いつまでも、この仕事をする喜びを持ち続けて頂くためにも。



⇒関連記事 [自立した仕事をする]
⇒関連記事 [魂の成長の日々と仕事]
⇒関連記事 [真の自己の声を聞いて選択し、仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。