未来のワークスタイル 願いを実現するということ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願いを実現するということ
心はいつも、何かを探し続けています。

その探しものが、とても狭い範囲に限定されているなら、
そう簡単に見つかるわけがありません。

そのままだと、ほぼ間違いなくずっと探し続けることだけが続き、
理想を手にすることなく、時間だけが進んでいくでしょう。


探すのをやめて、目と心を開き、受け入れる準備をしてみましょう。

奇跡の全てを受け入れる準備をします。

探すことと見つけることは、同じことをするようで違います。

強い思考エネルギーを、成就の方向に向けて集中させると、
その方向に向かって、あらゆる可能性が近づいていきます。

その可能性は、自分が知らなかったカタチで予想もしない角度から来ることもあります。

ですから、どんなカタチのものでも外見に惑わされすまに真実を見る目と心を開くのです。

見つけた全てを受け入れる準備をするということです。


探してばかりだと、受け取るタイミングの時にまたどこかへ探しに行ってしまっていて、
求めたことが届けられていたことをまるで気づけずに
やり過ごししまうことになりかねません。

探してばかりだと、いつまでたっても見つからないし、受け取れないのです。


いいところまでいっているのに、
あと一歩のところであきらめてしまうパターンにはまるのは、こういう時です。

今一度、自分に問いかけてみてください。

願ったなら、受け取ることになるのですが、その準備はできているでしょうか?

思考は間違いなく実現しますけど、大丈夫でしょうか?


「思い」のエネルギーは、真に自分が望むことに向けて集中させて、
愛と感謝のエネルギーに乗せて発し
ます。

それを受け取るには、出したものは返ってくることを微塵も疑わず、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことを実行していきます。

出した「思い」は、多くの場合機会やチャンスというカタチで返ってきますが、
それは「流れ」の中で「動のエネルギー」を帯びてきますので、
しっかりと受け取るのには、こちらも行動している状態で
「動のエネルギー」に合わせるようにしておくのです。


願ったことは、その段階では未経験のことがほとんどでしょうから、
実際には受け取っている状態を知らないことが多いはずです。

なので、見たこともないカタチや、
まさかというタイミングで届けられることが多くなるはずです。

細かいところは大いなるところにまかせておいて、
いついかなる時に、どんな風に届けられても、尻込みすることなく
最大の喜びと感謝で受け取れるように、自分の内側を調え
ておきましょう。

今「ある」ことを使って、今「できる」ことをワクワクしながら楽しむことで、
その準備ができます。


「動のエネルギー」にしておくというのは、探してばかりの状態を言いません。

出したエネルギーは返ってくるので、
返って来たときにそれに気づき、喜んで受け取れるようにすることを言います。

求めていることを見つける鍵は、自分の内側にあります。

外にばかり探していると、見つかりません。


「ない」から、きっとそれを求めて、手に入れようと願ったと思いますが、
それを見つけて、実際手にするためには、
「それがある」エネルギーに同調しておくことが必要
です。

外に探してばかりだと、「ない」エネルギーのままなので、見つからないのです。


だから、「発願→確信→受取」なのです。



⇒関連記事 [「発願→確信→受取」という流れが意味すること]
⇒関連記事 [自分が放つエネルギーが現実を創ることを実感するために]
⇒関連記事 [連続して目標達成できない時は、「発願」を見直す]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。