未来のワークスタイル イメージ力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ力
脳は、絶えず脳内でイメージしていることを現実にしようとします。

ですから、「成功したいなら、まるですでに成功しているかのように振る舞う」ことは、成功する行動の基本です。


未来先取り法」というのは、すでに目標を達成したかのように考え、話し、行動し、感じることによって、
ポジティブなセルフイメージを先取りして、脳がイメージを現実にしようとする特性を生かすということです。

イメージが不完全で、「だったらいいなぁ」レベルだと、
その裏には、「現実はそうではない」ということが真実になっている頭があります。

すると、脳が目指す方向性は「そうではない」現実になります。


なりたい自分になっているのを十分に楽しめていないと、このようになってしまいます。

なりたい自分をすでに楽しめている人には、達成までのプロセスは楽しいものとなります。

でも、もし楽しめていないとしたら、そのプロセスは苦難の日々になります。


脳が、理屈でパターンを創ることはありません。

イメージや映像、もしくは画像で脳が出す指示の方向性を保ち、そこに到達するあらゆる能力を発揮させます。

そこに感情や感触を加えて、イメージを益々強力なものにします。


イメージ力をあげるトレーニングをして頂きたいと思います。

イメージすることより、理屈が勝っていると、脳は、過去の記憶を再現することに落ち着こうとします。

潜在意識脳は、それがイメージか記憶かを識別することはありません。

強く、かつ何度も再生される映像を、出す指示の方向性として、脳は働きます。


脳には、「できる」「できない」はなく、それが「ある」だけなのです。

だから、「ある」ことを用いて、「できる」ことをやり尽くしていく仕事を重ねていくのです。

これは、脳のイメージ力を高めるトレーニングにもなっているのです。


自分の願いが現実になる確信が、今ひとつ弱いと感じる人は、イメージ力を高める工夫をして下さい。

すなわち、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことがあることに感謝して、
喜びをもってする仕事
を重ねていきましょう。

それが、今できる最初のイメージ力を高めるための努力です。



⇒関連記事 [望みを実現する仕事にするイメージと行動]
⇒関連記事 [「成りたい自分」になって仕事する]
⇒関連記事 [仕事の危機をチャンスに変えるイメージ法]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。