未来のワークスタイル 行き詰まり突破
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行き詰まり突破
仕事に行き詰まり感があるとしたら、いくつかの理由が考えられます。

たとえば、次に進むための現実的な準備ができていないのではありませんか?

かつての経験で創り上げた自分にとっての事実が自身を縛りつけていて、
現実的なことができていないことはよくあります。

記憶の中の自分を解放してあげる必要があります。


或いは、仕事する喜びより苦痛が大きくなっていて、その理由が自分の内側で解決されておらず、
現実的所作が止まっていることもあります。

この場合、意識が苦痛の方に引き付けられてしまっているので、
意識を喜びにシフトする必要があります。


要するに、具体的に今やるべきこと、必要なことに意識を向けて注意を払えない状況
陥っているわけです。

思考があるところで止まってしまって、事実上うわのそらになっているので、
それが仕事の行き詰まり感となって知覚されている可能性が高いです。


外的刺激が強すぎる時には、特にこの状態になりやすいのです。

そうなるまでに、内側では既に警告が発せられていたはずです。

これは、焦りや後悔などの否定的な感情として出ていたり、
怠惰や馴れ(ナレ)として出ていたりします。

時には、高をくくるような見方をしていたり、傲慢な振る舞いになって出ていることもあります。

まず、自分がそんな風になっていたことに気づき、
「四つの祈り」で宇宙の善なる波動とつながり直すようにして、
真実から送られてくるヒントや鍵に気づける状態に戻す必要があります。


基本的に、前進しようとしても状況に押し戻される事実があるなら、
「もっと学ぶべきことがある」もしくは「適切なタイミングではない」と
教えてくれていることが考えられます。

願っていることに、内側の深いところで疑惑が出ていることもあります。

すなわち自分の願いに対して不確かさがあって、願いと不安とが内側で対立しています。

真っ先に手放すべきことがまだ根強く取り残されているということです。


それゆえ、自分を拡大することに恐れを感じ、限定された自己像を望むようになってしまいます。

望んでいることが、「できる」と思える状態になっているから、やりがいを感じられます。

それは、進化している流れを感じ取れるから来るのですが、それまで順調に推移していたとしたら、
その状態を無意識にキープしたくなるので、自分を守る思考に変わってきやすくなります。

そうすると、制限された状況にしがみつこうとする傾向が強くなり、
進化の流れに逆らおうとするので、意識には行き詰まり感として落とされてくるのです。


これに気づいて、拡大し、前進することに戻ればで解決しますが、そのためには、
進むべき道に岩が立ち塞がっている感覚が今の自分にあることを、
素直にまず、受け入れ
なければなりません。

素直に今の自分の精神状態を認めた上で、「手放すプロセス」に入るようにしましょう。


私達は、過去の記憶から自己を認識し、何が起こっているのか理解しようとしますので、
認識が実像のすべてだと思えると、逆にそれが行き詰まり感として出てくるのです。

未来を志向をしている時には、想像力が強く働きますので、この心配はありません。

認識に頼り過ぎますと、自己を過度に弱く、或いは欠落している存在と見てしまうのです。


いずれにしても、必要なことは真の自己の協力を得て、
宇宙は常に、自分の声に耳を傾けてくれる準備ができていることを思い出し
て下さい。

自分の内側の真の自己とまず愛と感謝でつながり直して、
宇宙とのつながりを実感し直すようにします。


行き詰まり感がある時は、このようにまず自身を解放することに集中するようにしましょう。

内側の真の自己は、宇宙とのつながりを断つことはありませんので、
潜在意識にある記憶を手放して、自分の可能性を狭めている縄を解きましょう。

こうして、魂に活力を蘇らせてあげて下さい。



⇒関連記事 [魂が発動する仕事をしよう]
⇒関連記事 [自分の内側に答えを見つけて仕事する]
⇒関連記事 [仕事の行き詰まりの根本的な原因]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。