未来のワークスタイル 真の自己と一つになる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真の自己と一つになる
人は、お世辞を言われたらそれがお世辞だとわかっていても気分がいいものですし、
逆に、皮肉られるたら傷つくものです。

ですが、皆さんが真の自己とつながることを知り、本当の自分を見失わない状態になれば、
そういう時にも、進むべき道からはずれず進んでいくことになります。

ですから、皆さんにも、真の自己とつながる本来の自分を表現できるように、
変わっていって頂きたいと思います。


ですが、本当の自分を見失って自分を変えようとすると、エゴが全面に出てきて、
変わろうとする自分に抵抗してくるでしょう。

本来の自分という存在は、幸福波動にあることが自然な状態なので、
エゴが本来の自分に抵抗しようとする状態では、変わっていけません。


自分を変えようとして、求めているものが得られないと、
あたかも落第生であるかのように自分を評したりする傾向があるなら、
本来の自分を見失っている状態にある可能性が高いです。

そういう時の意識の向けどころが、自分の外側の対象ばかりになっているはずです。

意識の向けどころを変えることで、このような状況から脱することができます。


自分が何をやっているか、はっきりと認識できていないと、
こういう状態に陥りやすくなります。

目が外にばかり向いて、自分の内側の真の声を聞けていないのです。

人に自分を認めてもらうことに必死になっていませんか?

人から関心を寄せてもらえなかったり、距離を置かれたりしていると感じて、
つらい気持ちになっていませんか?


もしそうなら、過去の傷ついた記憶の中の自分が無意識レベル出てきているので、
その時と同じ感情を再現させています。

人と比べたり、人の評価が気になっている時の感情を手放しましょう。

そして、その記憶の中の自分自身を、心からの愛で満たします。


その感情と戦おうとせず、眺めて受け入れ、ゆるしてあげます。

「四つの祈り」の言葉を、自分の内側の真の自己に向けて伝えることで、それができます。

感情に気づきさえすれば、手放すことができます。


傷ついた記憶の中の自分は、そんな自分を弁護しようとして、
何度でも記憶を再現しようとしてきます。

傷つけられるという脅威を手放すには、まず気づき、そして受け入れることです。


人から認めてもらうことは、
真の自己の真の目的にとっては、決して最重要課題ではありません。

過去の記憶は、いろんな誤った幻想をあたかも正しい事実であるかのように見せてきます。

過去の不安な気持ちの記憶に、他のうまくいった記憶を混ぜ合わせて、
あたかもそれしかないように思い込ませます。

ですが「記憶が再現されている」と気づき、知覚することができたなら、手放せます。


自分を変えようとする時には、何度か、このような記憶が見せる幻想に惑わされることでしょう。

その都度、その時出てくる感情を手放していきましょう。


真の自己に気づき、つながることを知れば、今ここにこうしているところで、
満たされている感覚を持てる「場」を見つけることができます。

その「場」に意識を向け、波動を合わせて、愛と感謝のエネルギーを満たします。

そこには、本当の自分の意志があります。


意志のエネルギーをこの場とつないで満たす時、
私達は、やすらぎ、喜び、陽気さにあふれたシンクロニシティーにも
気づくようになるでしょう。

それは、真の自己が見せてくれる証です。


真の自己の目的の実現は、人に認めてもらうこととは、全く無縁です。

宇宙では、豊かであることが真実です。

不足や欠乏は、記憶の見せる幻想です。


生の今の自分の状態から目をそらさず、
真の自己が求める真の目的に気づいて、一体となりましょう。

今まで不安だったことや、つらかったことの大部分は、自然に消滅していきます。



⇒関連記事 [やりがいを感じて魂が輝く仕事をしていく]
⇒関連記事 [真の自己と一つになり自分の目的を明確にしよう]
⇒関連記事 [「充足」のエネルギーのもとで真の自己の目的を見る]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。