未来のワークスタイル 否定的な意見を頂いたら
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
否定的な意見を頂いたら
仕事をしていますと、私達はいろんな反応や意見を頂きます。

いわゆるフィードバックを受けるわけですが、
フィードバックには肯定的なことも否定的なこともあります。


私達は、自分の進む道が正しいと実感したいですから、
ほめ言葉がフィードバックされてきたら嬉しいです。

ですが、自分がしていることを否定されたり、批判されたりすれば、
落ち込んだり、気分を害したりすることもあります。

ポジティブなことだけを受け取るならいいのですが、まず、そうはなりません。

なので、否定的な意見に対してどのように反応をするのがいいかを、
心得ておきたいものです。


わかっておかなければならないのは、否定的なフィードバックの中には、
数々の目標達成を成し遂げていく鍵がある
ということです。

否定的なフィードバックに対しては、
「世の中が私のやり方を改善する方法を教えてくれている。」
と、とらえましょう。

学習と向上の機会がきていると、とらえましょう。

もしくは行動パターンをもっといいように変えるタイミングが来ていて、
ヒントを提供してくれているととらえるのです。


否定的なフィードバックがあった時に、絶対に避けたいのは、
あきらめ、激怒、無視の3パターン
です。

この3パターンにはまりますと、そのフィードバックの陰にある改善点が埋もれてしまいます。


否定的なフィードバックを受けたら、まず一呼吸置いて、
「ありがとうございます。
貴重な意見に出会えたことに感謝します。」

と、大いなる御計らいに対して肯定的な言葉をまず起こします。

意識を「不足」から「十分に在るところ」にシフトすることが大切なのです。

「ない」ことに意識が向いたままだと脳は混乱しますが、
「ある」ことに意識を向けますと、脳がその情報を活用する方法を探し出そうとします。


自分が気づいていないところに目線を向けている人が、たくさんおられます。

「もっとこうしたらいいのに」と思っていても、陰ではアレコレ批判するものの、
当の本人には何も言わない人の方が断然多いのてますから、
否定的であるとは言え、フィードバックを頂くのはありがたいことです。


面と向かっては何も言わない人達でも、こちらから尋ねて意見を求めれば、
貴重な着眼点をわけて頂けることもあります。

「もっと成績を上げるにはどうしたらいいと思う?」

「やり方をどのように変えたら、もっとうまくいくと思う?」

「こんな場合、どんなやり方が効果的だと思う?」


尋ねて提案されたことの中には、痛いところを突かれることもあるでしょうが、
意見は意見として謙虚に受け入れて、感謝しましょう。

今まで思いもよらなかったり、正直気づいていたけれど黙認していたことかもしれません。


自分なやことをを批判されたという出来事より、
最終目的を完遂することの方が、何倍も大切なことのはずです。

もちろん、否定的なフィードバックを受けて落ち込み、
あきらめて、投げ出すのは論外です。

激怒したり、無視したくなる気持ちを越えて、
最も大切な真の自己の目的のための学びを、その出来事から頂きましょう。

これまで培ってきた皆さんの感謝力が、存分に発揮される時がきたのです。



⇒関連記事 [感謝力を三倍増しにして仕事しよう]
⇒関連記事 [「聴くスキル」でクレームも仕事の糧になる]
⇒関連記事 [人間関係に歪み(ひずみ)が出てきたなら]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。