未来のワークスタイル 「機会」を得る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「機会」を得る
もし自分が、「今の立場におさまりきらない人」なら、
仕事は着実かつ確実に進歩していきます。

「今の立場におさまらない」人は、
何になりたいかも明確で、「必ずそうなる」という希望と決意を持っています。


想像力を、前向きな創造に使っているのです。

こういう人なら、発するエネルギーが強いチカラとなり、
接する相手には、「進歩し、繁栄する感覚」が伝わります。

だから、協力者が必ず現れてきます。


自然界には、進歩・発展する存在に「機会(オポーチュニティー)」を与えるチカラが
働く法則があります。

これは、生物学的な進化の経緯を見ればよくわかると思います。

従いまして、周囲に進歩し繁栄を感じさせる人には、このような自然の働きにより、
「機会」が多く訪れるのです。


この「機会」を、「全てがかなう」というようなものだと思うなら、ちょっと違います。

ほとんどの場合、「今よりもよくなるような機会」として訪れてきます。

そして、更に自分が発するエネルギーを、「進歩し繁栄する」波動として
周りに伝わる思考、行動を続けていますと、やがて「より大きな機会」が巡ってきたす。


この時、受け取る準備ができていることが大切なのです。

すなわち、「今の立場におさまらない」人で、何になりたいかも明確で、
「必ずそうなる」という希望と決意を持っているということです。


今携わっている仕事や作業が何であれ、その一つ一つに、
「成功させよう」という意志と「豊かになろう」という決意を込めて進めていきましょう。

そういう「今の立場におさまりきらない」人になって、一つ一つをやり遂げていくなら、
願いをかなえる大きな機会はきます。


「神は自ら助くるものを助く」という教えの通りなのです。

自分だけでなく、関わる人達すべての幸せを願う行動・作業・仕事が、
大きな大きな「機会」を創るのです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」とゴールデン・ルールでする仕事]
⇒関連記事 [与えて受け取る仕事をしているか?]
⇒関連記事 [良くなっていく感覚を伝えながら仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。