未来のワークスタイル 心を育てる
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心を育てる
私達が手にする豊かさは、豊さのイメージの正確さと、豊かになるという決意の固さと、
豊かになっているという確信の強さと、豊かであることへの感謝の深さが、
相互にかけ合わされたカタチ
で受け取ります。

イメージをもっと正確にするには、豊さについてもっと知って下さい。

なりきり体験もまた、イメージを正確にしていきます。


自分のことだけをイメージしても、
これから実際に手にする豊さを正確にイメージできません。

幸せにしたい人や、もっと広く関係者すべての幸せもイメージしましょう。


決意に関しては、危機感がきっかけで決意することもあるかと思います。

その時に絶対にしておかなければならないのは、
特定の人物に対しての感情を排除することです。

危機感は、過度な競争心を生み出し、イメージの範囲を狭いものにしてしまい、
創造力を封印することになりかねないからです。


それと、揺らがない確信を持つには、感性と理性の両方を納得させることが求められます。

理論理屈ではなく、理性にも納得させるのです。

それには、小さな成功体験を積み上げていくことが、最も確実に理性をも納得させるでしょう。


素直に「ありがとう」と言えない心を抱えている時には、
懐疑心を増長させる状態にあります。

確信には、素直な心と感謝の思いが必要です。

感謝の深さを育てるには、深い知恵に加えて、素直な心が不可欠なのです。

深い知恵を蓄えるには、本を読むなどして知識を独学することと、
真の自己との内的対話が求められます。


誰でも、できるなら逆境や挫折を味わいたくはないものですが、
そういう時こそ、大きく深い感謝を育て深める一番の機会です。

日頃からたくさんの「ありがとう」を口にする習慣をがあれば、
逆境や挫折を感謝の機会にシフトしやすいでしょう。


仕事の局面において、もし自分の主張が通らなければ、
反抗的な思いや、批判的な考えが出てくるかもしれません。

でも、自分が内に生じさせた思いは、それを口に出さなくても、
波動として相手に伝わります。

こういう時は、心で「感情解放の基本手順」を即刻行い、
よろしくない思いの波動を手放して、ゼロフィールドに戻して上げるようにしましょう。

これを躊躇なくするためにも、「ありがとう」と素直に言葉にする習慣を、
身につけておきたいところです。


自分の内側のエネルギーは周りの人に間違いなく伝わります。

現実的な機会(オポーチュニティー)は、ほとんどの場合、人を介して登場してきます。

ですから自分の想念を、愛と感謝に基づくものにしておくことは、
本当に大切なことなのです。

これは、私達が一生続けていく心の勉強です。


感情のバイブレーションは、伝染します。

自分から幸せのバイブレーションが出ているなら、
同じく幸せのバイブレーションを持つ人とご縁ができていきます。

否定的な感情になっているなら、否定的な人が近づいてくるのですから、
自分の内がどのようなエネルギーと同調しているかということには、
重々ご注意なさって下さい。


私達が出すバイブレーションは、
そのまま自分が呼び込む機会(オポーチュニティー)やチャンスとなります。

善きバイブレーションで、善きご縁を結んでいきましょう。

そのためにも、いかに愛と感謝のエネルギーに始まり、
愛と感謝のエネルギーで終えるかいう日々の心の在り方の勉強
には、
積極的に取り組んで頂きたいと思います。



⇒関連記事 [心の力を養い真の仕事力をつける]
⇒関連記事 [心を上手に動かして仕事するには]
⇒関連記事 [心の在り方が、私達が見ている人生であり仕事の状況]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。