未来のワークスタイル 競争心
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競争心
ライバルがいて、競争心が芽生え、負けたくないから発奮して
本気になるということもあると思います。

ですがその気持ちを他者に向けると、争奪戦を始めることになります。


宇宙の原理は競争ではなく、創造です。

だから発奮して高まったモチベーションは、
自分自身を高めて向上させていくエネルギーに用い
て、
生まれ変わったような新しい自分を創造することに用いましょう。


最近は、あまり感心できないママ友との交流関係になってしまって、
我が子に子供の頃から、「他の子に負けるな」という叱咤激励を
我が子にしてしまっているお母さんもおられるかもしれません。

このような吹き込みは、まだ素直に受け入れる感性がよく働いている子供には、
あまりおすすめできません。


上を目指すことは素晴らしいことですが、
その時他者を意識してその存在との勝ち負けにこだわるような頑張り方は、
宇宙の原理に同調して創造することができる人本来のエネルギーの流し方を阻害します。

他人に負けたくない気持ちが偏って強くなり過ぎると、
あらゆる場面で他人の目や評価が必要以上に気になるようになり、
一つのテーマが終わるたびに、心身の喪失感や、折角獲得したステージを喪失する
不安感などにさいなまされるようになります。


これは、宇宙の原理そのものには、決して競争原理が働いていないにも関わらず、
無理やり創り出したエネルギーを使おうとしている状態です。

何らかのエネルギーを出しますと、それが自分に返ってきます。

愛を出せば愛が返り、怒りを出せば怒りが返ってきます。


他人の目を気にするあまりくり広げる争奪戦は、エネルギーの奪い合いです。

宇宙には、あまねく十分なエネルギーが行き渡っているのに、
そのエネルギーを生かそうとせず、人から奪おうとする状態です。


出したものが返ってくる」というとてもシンプルな原理をよく理解しましょう。

競争心からエネルギーが高まったなら、
他人に勝たなければならないという思い込みを捨て
きらないと、
結果にこだわるあまりに、もしくは他者と比較したり、他者の評価を気にしたりして、
「自分を攻撃して下さい」と相手に伝えるのと同質のエネルギーを
周りに発信することになります。

そして、争奪戦にエネルギーが奪われ、気づいたら、
自分の理想へ向かおうとするエネルギーがすっかり枯渇しているなんてことになりかねません。


人と競争することになって、自分を高めようとするのはいいのですが、
そのエネルギーを創造力を働かせることに用いましょう。

私達には、想像を創造力に変えることによって豊かになれる回路が内在しているのです。


人に負けたくないという気持ちのエネルギーは、
自分に負けないで自分の創造力に使いましょう。

私達の内側には、まだ生かせていない才能が、まだまだたくさん、
芽を出そうとして待っているのですから。



⇒関連記事 [「意志のチカラ」を正しく使って仕事する]
⇒関連記事 [周囲を巻き込む魅力あるビジョンで仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人のルール]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。