未来のワークスタイル 苦手克服
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦手克服
自分に合わない仕事をしているからといって、やる気をなくしてぼんやり過ごしたり、
嘆いたり、愚痴を言うのは、決してよくありません。

仕事というのは、いつも望み通りのことだけをするとは限りませんし、
望むことを手にする道筋において、忍耐力を養う経験を重ねる時期も必ずあります。


希望とは異なる仕事をする時にこそ、人間力を培っています。

たとえば、苦手な人と仕事しなければならないとします。

それなら、その人が苦手であることはその時の自分には事実なので、
それはそれとして受け止めて、
苦手な人とどのようにいい仕事をしていくかというトレーニングをしている時期なのだ
と考えてみましょう。

不思議なことに、あんなに苦手だと思っていた人が、
その後、かけがえのない仕事仲間になることは、よくあることなのです。

苦手なことをする仕事の中にも、
自分にふさわしい仕事が見つけられなくなるわけではありませんし、
合わない人と仕事をしているといっても、
自分の能力は変わらず自分には備わっているのです。


どのような状況にあるとしても、自分にふさわしい仕事をするという決意と、
それは必ずできるという確信を持ち、
活躍している自分自身のイメージを持ち続けましょう。

今の仕事の中で出せる、積極的な心構えで活動するのです。


最終的に成し遂げると決意がある人には、どんな状況でも、それはその達成のために、
より良い仕事をするためのプロセスです。

決意と確信を持って、イメージを発信し続けるなら、
それは無限の叡智を経由して、あらゆるところに届けられます。

そして正しい方法、すなわち、「ある」というエネルギーとつながりながら、
それがもたらされることを確信して、
今そこでできることを、愛と感謝と誠意で鋭利努力と工夫を惜しみなく発揮
し、
活動するなら、結局は望む仕事をしていることになります。


希望する自分自身のイメージを脳裡に浮かべ、
決意と確信を持って、今の仕事に「働きかける」のです。

イメージと確信を持ち続けている時に、無意識の創造力が働きます。

その上で、現実的かつ能動的に活動することで、
望むところへ導かれていく流れをつかむことになります。


今はどういう状況にあるとしても、
自分から積極的に活動することを止めてはなりません。

自分自身の行動によって「動のエネルギー」と共鳴しましょう。

確実に望む結果を得る力を培っている時は、
往々にして、苦手な人と組んで仕事することになったり、
苦手な分野の仕事に取り組んだりすることになるのです。

短期眼で仕事を判断するのでなく、長期眼で状況を見極めましょう。

自分に合わないと思えたということは、克服できる苦手領域が見えてきたということ、
そして今まさに、それをクリアーする時がきたということ
なのですから。



⇒関連記事 [厄介な仕事に臨むその前に]
⇒関連記事 [良いところに目がいくようになって仕事する]
⇒関連記事 [不快な気分になる元を手放して仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。