未来のワークスタイル 気持ちをこめて
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持ちをこめて
皆さんは、毎日その日にできることは、全てその日に済ませることを基本にする
仕事をなさっていますか?

とはいえ、働き過ぎというのはよくありません。

できるだけ多くの仕事をしようと、焦るのもよくありません。

明日の仕事を無理して今日しようとか、
一週間分の仕事を一日で終わらせようと無茶をするのもよくありません。

いかに多くの仕事をしているかが、「仕事ができる」ことと考えると、
このような誤選択をしてしまうので、そこは気をつけて下さい。


仕事という活動には、結果がついてきます。

よろしくない結果ばかりだとしたら、「仕事効率」に問題があるかもしれません。

効率が悪い活動量が増えていて、内容が伴わなくなってしまった結果、
「失敗」という結果が増えたのかもしれません。


効率がいい仕事というのは、一つ一つの行動自体が成功しているということです。

仕事に、十分なエネルギーがあるかどうか、すなわち「活力」があるかどうかです。


活力に満ちた行動には、宇宙の原理の潤滑な後押しもついてきます。

そういう活動になるための鍵は、イメージ決意確信の三つです。

「自分が何を望んでいるのか知っていて、すでに達成したかのように感じ、振る舞っていて、
達成するタイミングでは既に次の目標に取りかかっている。」
ような活動にするのです。


「思い」と「行動」が連動している活動です。

思考と行動が別物になっている活動では、行動そのものがうまくいかず、
喜ばしい成果を得ることは、まずありません。

一つ一つの行動が活力に満ちていて、大いなる力の協力がいつも得られている状態だと、
仕事すること自体が楽しいのです。

仕事の活動が楽しければ、行動自体がよい結果を生むことが約束されているようなものです。

これが、効率のよい仕事をしている時の姿です。


思いが別のところにあるような行動をしていては、これは出来ません。

「心ここにあらず」と他人が感じるような活動で仕事をしている人のところに、
助けたい、力になりたいという人は現れません。

「思い」と「行動」が連動しているなら、
自ずと、その日にできることを先延ばしにする仕事にはなっていないはずです。


「思い」が連動していない仕事をしている人は、見ればすぐにわかります。

心が伴わないサービスを受けたいお客様はいません。

気持ちの入っていない仕事をする人に、
大きなやりがいのある仕事を任せたいと思う人もいません。


今日できる仕事なのに、それを済まさないで平気だとしたら、
少し考え直した方がよろしいでしょう。

大いなるところから見れば、どんなに言い訳をしようとも、ごまかしは通用しません。


今「ある」ことを使って、今「できる」ことが先延ばしにされてしまう仕事にだけは
ならないようにしましょう。



⇒関連記事 [仕事も何もする気がしなくなる前に]
⇒関連記事 [仕事のやる気と自信を維持する方法(3つのリスト)]
⇒関連記事 [チームの喜びは自分の喜びになる仕事]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。