未来のワークスタイル 失敗でも
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失敗でも
現実の仕事現場では、誰かの失敗によって事態が悪化することもあるでしょう。

そんな時、皆さんは、どんな反応を示すでしょう。

もし、人を非難することでその問題の解決しようと図るなら、
この先自分が失敗した時に受ける反応も「非難」
です。


それに、いつも非難ばかりしていると、
責任転嫁することでしか問題解決できなくなってしまいます。

皆さんは、積極的に仕事に取り組んでいらっしゃいますので、
それが勝ち気さになって、勝つことばかりを考えるようになると、
人の失敗にカチンとくることがあるかもしれません。

でも、カチンときたなら、少し自分の内側のエネルギーがバランスを崩していますので、
即刻その感情エネルギーをゼロフィールドに戻してあげなければなりません。

非難ばかりしていると、いつしかネガティブな発想しか出てこない人になってしまい、
ネガティブな結果ばかりを受け取るようになってしまいますので、
よくよく注意なさって下さい。


逆に、自分が失敗した時は、どうでしょう。

予測もしなかった失敗を被った時、思わず言い訳したくなるかもしれません。

ですが、どんな言い訳も、それは人には泣き言に聞こえます。


逆に、自分の非を認めることができたなら、
それは人に「正直な人間だ」という印象を与えます。

自分の欠点を認めることは、誰でも勇気がいることです。

失敗の責任を認めることは、とても不安でしょうが、
それでも正直になってみる
ことです。

見ている人は見ています。

不完全だからこそ、手を差し延べてくれる人も現れるのです。


どんな仕事でも、いつも成功だけがあるわけではありません。

失敗も、必ずあります。

人が失敗した時も、自分が失敗した時も、
決してそこに遺恨を残さないようにしましょう。


明らかに誰かが自分にひどいことをしてくることもあるでしょうが、
そんな時でも、それを恨みにしてはなりません。

「恨み」の感情に自分たちを明け渡しますと、自分の言動がとげとげしくなります。

そういう自分を周りの人が見ています。

ネガティブな人は、そうなっている人が大好きなので、周りにどんどん集まってきて、
もっとひどい状態にさせるように働きかけます。


感情的でネガティブな気持ちは、攻撃的な態度となり、
結局は多くの人が自分を避けるようになってしまうでしょう。

だから、「恨み」の感情が顔を出したら、恨みを向けたくなる相手に対しては、
できるだけ無視するようにしましょう。

悪口を言ったら、負けです。

どうしても相手に言いたいことがあるなら、言い方を変えて伝えましょう。



いくら自分が、自分の内側を良い波動にすることを心がけていても、
周囲に、負のエネルギーにあやつられ放題の人が登場してくることもあります。

その人達は、そうなっていることが苦しくて、
孤独感に堪えられなくなっている人達です。

自分に同調させることで、自分の苦しみをやわらげようとして、
近づいてくることがあるかもしれません。

できるだけ、そのアプローチは無視しましょう。


もし、彼らのしかける落とし穴にはまっていることにハッと気づいたら、
その瞬間から、自分の言動を改めましょう。

元の素直な自分にふさわしい、明るく発展的で、喜びあふれる言動
戻るようにして下さい。


快適な職場環境は、自分からの発信で構築していくことができます。

人を非難したり、言い訳したり、誰かを恨んだりしている時は、
明らかに自分の内側のエネルギーが自分らしくないものになっていますので、
即刻「ある」ことを見て感謝するところから仕切り直しましょう。

失敗もまた、目的を達成していくプロセスの中の一つの出来事に過ぎません。



⇒関連記事 [良質のエネルギーを高めて仕事する]
⇒関連記事 [愛のエネルギーを高めて仕事する]
⇒関連記事 [仕事がうまくいかないと嘆いている人の特徴]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。