未来のワークスタイル 限界を越えていく
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限界を越えていく
自己破壊的な思考や行動、たとえば「あきらめ」を選択する時、
私達は自己弁解である「言い訳」を考え出します。

「言い訳」の主軸は、「自分ではどうしようもない」という根拠でしょう。

「自分ではどうしようもない」理由が思いつかなくなると、
「生まれつきだから」とか、「そういう育てられ方をしたから」といった
苦し紛れの言い訳すら出してきます。

あきらめたくないのにあきらめようとすると、
潜在意識に定着している習慣的な思い込みや、遺伝子的な要因にその根拠を渡し、
責任の自己回避をしようとするわけです。


私達の意識は、起きている間、休みなく働き、選択をし続けます。

意識がある状態で、思考を止めることはありません。

そして意識的な自己で判断をし、選択していきます。

絶え間無く「私」が選択し、「私」に基づく選択をし続けているのです。


意識的な思考は、絶え間無くあれこれ考え続けるので、
変化していく状況に疲れたら、選択することをやめたくなります。

そこに登場させるのが、「言い訳」です。

意識的思考が選択をギブアップしてしまうのです。


意識が答えを出すことに疲れ、頭の中は「?」ばかりになり、
「どうしようもない」と思い込むための理由を見つけて、思考を終結させようとします。

その言い訳は、「運命」や「遺伝」や「育てられ方」など、
自己責任から逃れる理由に落ち着けて、思考を終結させようとするのです。


このような意識的な思考はわずか5%くらいだと言われます。

残りの95%は潜在意識、もしくは無意識の領域だと言われます。

無意識だから自分ではどうしようもないというわけです。

ここにも、言い訳の根拠が置かれることがあります。


ですが、潜在意識に関することは、変えることも修正することもできないという
古い時代の思い込みは、今の時代ではもはや通用しません。

私達は、意識を通して常に潜在意識にアクセスしています。

潜在意識にある習慣的な思考には、私達の記憶が大いに関係しています。

その記憶が明らかになると、思い込みや習慣的な行動が改善されることがわかっています。


私達が考え、話し、行動することはすべて、自分自身が選択したものです。

わずか5%の領域しか働かない意識的思考が疲れて、選択することをやめ、
「言い訳」の世界に足を踏み入れたとしても、潜在意識がなす選択が待っています。

意識的であれ、無意識的であれ、自分が選択したのだということは、間違いないのです。


従いまして、自分の人生に、自分の仕事に起こることは、
自分が責任を負わなくていい理由はありません。

「私にはどうすることもできない」という根拠は、どこにもありません。

ですが、自分の選択であるということは、
いつでもここから、変えていくこともできるのです。


現在直面していることから逃げ出したくなったら、
逃げ出したくても自分の人生から逃げることはできないのだという覚悟を改めて決めて、
今「ある」ことに着目し、今「できる」ことから着手
しましょう。

「ない」ことばかり見てれば、誰だって気持ちがふさいでいきます。

「ある」ことに目を向けましょう。

意識を向けると、その対象のエネルギーは拡大します。

「充足」のエネルギーに意識をつなぎ直すのです。

行き場を失った状況において、意識レベルで真っ先に行うのは、これです。


一方で、現実に今、
「どうしようもない」という感情に圧倒されている自分があるわけですから、
それを否定しないで、そう感じている自分に「四つの祈り」愛と感謝のエネルギーを注ぎます。

意識から無意識レベルでの対処に橋渡しをします。

「四つの祈り」が、それを手助けします。


「どうしようもない」と思った時からの次の一歩が、真の実力をつけさせます。

今「できる」ことを、まずあと一つやってみましょう。

一筋の光が、注がれるでしょう。



⇒関連記事 [四つの祈り]
⇒関連記事 [思い込みを手放して仕事するということは…]
⇒関連記事 [仕事に投資できる財産三つ]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。